スロープの家(愛犬家住宅)は健康増進住宅@前田敦

スロープの家に設けているスロープの勾配は1/8
電動車椅子も掃除機ロボットも昇降可能な勾配です。

このスロープの家に引っ越された施主様の共通のコメントは

「引越し後一週間ほど脛と脹脛が筋肉痛になります。」とのこと・・・

平坦な移動が多い日常生活では、脛と脹脛があまり使われていなかったことを意味します。

また、高齢になった際にわずかな段差に足をひかけて転倒しやすくなるのは、脛と脹脛の筋肉の弱ってしまい、つま先が上がらない摺足歩行になってしまうからと言われています。

このスロープを日常的に昇降していると、第二の心臓と言われる脛と脹脛の筋肉が自然と鍛えられるということになりますので、とても健康を維持するために役に立つと考えています。

 

さらに、犬を飼うと幸せホルモンである「セロトニン」が人にも犬にも分泌されることが学術的に報告されています。そして、健康寿命が伸びているというデータもあります。

これらのことから判断して、スロープの家(愛犬家住宅)に住むと、人にも犬にも健康増進にも効果があるといえると考えています。

愛犬家住宅にも最適なスロープの家はスロープの勾配を調整すれば、車椅子生活にも活用できます。

機会があれば、検討してみませんか? スロープの家ならではのいろんなノウハウを提供し、世界に一つのオリジナル住宅を一緒に創出するお手伝いをさせていただきます。

WEB紹介記事
・スロープの家・卍/Houzzツアー
・スロープの家・卍/fomifyドイツ
・スロープの家・SPAIRAL COURT/RENONAVI
・スロープの家・SPAIRAL COURT/fomify日本
・愛犬・愛猫と暮らす家/建築家紹介センター

BLOG:愛犬・愛猫と快適に暮らす/建築家:前田敦

 

− 最新イベント情報 −

建築家サロン in 自由が丘 9th 9/28(土)・9/29(日) 開催のお知らせ

建築家サロン in 自由が丘 9th 9/28(土)・9/29(日)を開催いたします。 「建築家に相談するのは敷居が高いと思っていませんか?」 を合言葉に、建築家31会のメンバーがはじめた建築家サロン in 自由が丘。 今回は10組の建築家がご来場の方のご相談を直接お受け致します。 具体的なご相談はもちろん、まずは建築家と話をしてみたい、建築家の事例を見てみたい方など、まずは足を運んでみてください。 お茶でも楽しみながら、自由が丘のサロンでお話ししましょう。 ...