縁(えん)を活かす @前田敦

建て主さんとの縁(えん)を大切にする仲間達がいます。
この「建築家31人の会」のメンバーです。

この31組のメンバーが知恵を出し合い、
縁(えん)を繋ぐ機会を創出しようといろんな企画を練っています。

当然、同業種のメンバーですから、コンペ等でも戦うことのあるライバルでもありますが、
同業ならでは分かり合える相談をし合ったり、
それぞれの経験に基づいたアドヴァイスをしあったり
時には、自分には縁(えん)のなさそうなお客さんを紹介したりしながら
建築家同士の縁(えん)を活かした活動しています。

また、縁(えん)に賛同された協賛企業の皆様とは
相談会、セミナー、勉強会、工場見学等も積極的に行い
情報交流を中心にお互いの技能の向上を図っています。

もちろん飲み会や海水浴や等もエンジョイしてますが・・・(^_^;A

それ以上に、小さな組織でも
縁(えん)を活かしながら結集していくと
大きな企業にはできない、
小回りのきく、きめの細かいカスタムメイドの家づくりが提供できると自負しております。

来月の9月26日(木)〜29日(日)
ホームグラウンドの新宿パークタワーで
「建築家31人×3作品の模型展 vol.10」を開催します。

縁(えん)を大切にするメンバ―が皆様のご来場をお待ちしております。

ss-ura_men

前田敦
前田敦計画工房

前田敦  ばとろぐ記事

 

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...