一人暮らしだから出来るバスルームパウダールーム洗面室間取りデザイン

今日はもう一つの気になる空間・・・・

バスルームとパウダールーム、洗面室を取上げさせてもらいたいと思います。

2-shimotaka-11

先ずは。

一人暮らしの方のバスルームから。

こちらは新築の平屋ですが、キッチンと同じくバスルームを考える時も家族構成や現在の生活、こうしたい!というこれからのすごし方を話し合っていきます。

こちらのバスルームは一人暮らしということで、家族でバッティングしないこともあり、風通しも良いワンルームのデッキ敷きの空間。このほうが湿気もこもらないですし、身体にヒートショックを起こす室温差も減らせます。

なにより、わずらわしい間仕切りが無いことでスッキリ広々しますね。

2-shimotaka-12

ゆったりバスタブはドイツ製の洋バスです。

2-shimotaka-13

シャワーブースを作ることで、掃除もらくらく。

2-shimotaka-15

洗い場のみタイルにしています。

日々の掃除と、足元の冷えを考慮するディテールです。

2-shimotaka-17

タイルに木材と、真鍮をあわせることで

温かみのある空間になるように工夫しています。

2-shimotaka-16

南部健太郎
AR.K一級建築士事務所

著者情報

久保緑子 + 南部健太郎久保緑子 + 南部健太郎

久保緑子 + 南部健太郎 なんぶ けんたろう

Ar.K一級建築士事務所

素敵な毎日、気持ちの良い時間、楽しい仲間たちとの時間、 家族との賑やかな日々、そんな生活の場を提供できればと思っています。

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)6/28 明大前の賃貸併用二世帯住宅 @石井正博+近藤民子

この度、設計事務所アーキプレイス(石井正博+近藤民子)で設計監理しました『明大前の賃貸併用二世帯住宅』が竣工間近となり、建て主様のご厚意によりオープンハウスを開催させていただくことになりました。 敷地の高低差を利用して、道路に面した半地下の賃貸住戸を作り、その上に2層の木造をのせ、地下1階地上2階建ての準耐火構造の共同住宅+長屋として計画。建ぺい率や高さ制限をクリアさせ、緩和(天空率,地下緩和)も使って最大限の容積を確保しました。オーナー住戸は、外部空間との繋がりをもたせながら、南東側の広がり...