住宅の内部とつながる外部空間中庭テラスバルコニーの設計

住宅のリビングダイニングキッチンは、内部だけでなく外部空間の中庭・テラス・バルコニーとつなげて広くて豊かなLDKにすることができます。

外部と内部が連携していることにより、

  • リビングが広がる
  • リビングが明るくなる
  • 天気の良い日は外でくつろげる
  • 植栽園芸品を外部において鑑賞できる

などなど多彩な住まいに展開できます。

お客様の要望を受けて建築家が設計した実例を展示相談会でどうぞご覧になってください。そして建築家本人からアイデアを聞いて、是非豊かな住まいを実現してください。

室内と屋外を繋げる凸凹プラン「野川の住まい」(田邉恵一)

この計画で求められたご家族の「夢」は、「いつでも太陽を楽しめるテラスライフを満喫したい」ことでした。

代々住み続けてきた敷地は豊かな広さがあり、敷地の南北も道路に接しているため、その利点を十分に活かして、南側に太陽を楽しめる「庭+テラス」を配置し、住宅のリビングダイニングをテラスを通じで庭と繋げた構成プランとなりました。

庭とリビングの繋げた特別な方法は、ダイニングやリビングが各々庭に張り出すように計画した点です。

この張り出した凸凹部分が屋外と接することで、室内と室外を区切るガラス窓サッシの長さや面積が多くなり、「太陽の庭」と名付けた庭との繋がりをより多く感じることができるようにしています。

外部テラスの床も室内の床がそのまま屋外に伸びるようにしたので、外部テラスの床は室内の床フローリングの延長として木製デッキが張られました。

リビングも室内の床タイル仕上げがそのままテラスの床仕上げになって連続しています。このような床仕上げの統一により、内部と外部の境界が曖昧になり、室内と室外を繋げる仕掛けになりました。

開かれた中庭を持つ住まいと家事動線「御殿場の住まい」(田邉恵一)

設計を始める前にお客様から2つのご希望をお聞きしました。

その一つが「中庭」を設けることでした。すでに地元のハウスメーカーにも相談され提案を受けておられましたが、そのプランに納得できすご相談をいただいたのがきっかけです。

敷地にはゆとりもあり、南側も周辺も開けていて、まして富士山も望める環境でしたので、閉ざされた中庭でなく「開かれた中庭」を提案しました。

南に面し視線を遮る中庭テラスをプランの中心に配置してリビングに南側に設けましたが、道路からは覗かれないように、スキップフロアー構成の2段テラス状の構成としたことで、道路からは覗かれる心配もなく、リビングからの眺めに広がりと奥行きを作ることができました。

中庭が可能にした開放的なフラットハウス(幸田真一)

敷地周囲の3面を道路に囲まれた敷地ゆえに、プライバシーをいかに確保し、開放的に過ごすことができるかを考えた住宅です。郊外で敷地が広く道路に面している場合はプライバシーを保つには外構工事の費用も多額になりがちです。そこでこの住宅は庭自体を建物で囲んでしまいました。家の中心に中庭を配し、その周囲をぐるりと諸室で囲んだ平屋の間取りです。字の通りまさに「中庭」で、それぞれの部屋が中庭を介しながら家族の気配を適度に感じながら程よい距離感で過ごすことが出来ます。実は同居型の二世帯住宅でもあるので、親世帯の部屋は離れのような距離感を意図的に作り出しています。水回りも近く、高齢者には優しい平屋のプランですが、空間構成は平凡になり がちです。そこでLDKには高い天井と高床のファミリースペースを設けるなど立体的な工夫も盛り込んで、視覚的にも単調にならない工夫 を随所に盛り込んでいます。

ラナイで自然を感じながら過ごすスローライフ(幸田真一)

海まで歩いて2分の立地に建つ鎌倉の住宅です。敷地内から道路越しに唯一海が望める場所にこの住宅の特等席であるラナイを配しました。ラナイとはハワイ語で屋根付きの大型テラス、バルコニーのことを言います。インドアとアウトドアを繋ぐ中間的な空間で、この住宅では豊かな植栽のある南庭とLDKを繋ぐ重要なスペースで、来客の多いご家族にとっては重要なもてなしの空間となっています。ラナイへ は海から直接アクセスできる動線を用意し、日々の中で積極的に利用 できるような工夫をしています。ラナイで潮の匂いを感じながら友人を招いてのバーベキューや、庭を眺めながらの読書など、日々の生活の中に自然との関わりを感じながら過ごすことを大切にしました。バスルームに直接アクセスできる機能的な動線や、最上階にはゲストルームとヨガ教室も可能なスタジオを用意した極上のマリンハウスです。

− 最新イベント情報 −

建築家サロン in 自由が丘 9th 9/28(土)・9/29(日) 開催のお知らせ

建築家サロン in 自由が丘 9th 9/28(土)・9/29(日)を開催いたします。 「建築家に相談するのは敷居が高いと思っていませんか?」 を合言葉に、建築家31会のメンバーがはじめた建築家サロン in 自由が丘。 今回は10組の建築家がご来場の方のご相談を直接お受け致します。 具体的なご相談はもちろん、まずは建築家と話をしてみたい、建築家の事例を見てみたい方など、まずは足を運んでみてください。 お茶でも楽しみながら、自由が丘のサロンでお話ししましょう。 ...