オリジナルデザインオーダーキッチンは使い方を良く考えて素材寸法器具を決める

u2-43

引き続きオーダーキッチンについて・・・

家全体のお話もそうですが、キッチンについても先ず大切なのは、素材やデザインの前に、

ご家族で、友人たちと、どのように使いたいか?キッチン周辺でどうすごしたいか?

キッチンは、以前のような調理をするだけの場から、家の中心の一つになってきています。

キッチン自体のデザイン形状を考える時に、食事をどんな風に生活の中で考えているか?コミュニケーションの場として考えていくか?

今回のキッチンは、そのあたりからお話を重ねて作っていったキッチンです。

u2-99

キッチンに見えないようなカジュアルなテーブルのようなキッチン!

共働きなので、話しながら簡単に食事を作って食べられるテーブルと一体型として、

友人たちを招いて、キッチンを囲んでパーティーしたりもしたい。

背面には、長ーいカウンターに食洗機を組み込んだ収納をつくり、家電類を配置。

シンクも、テーブルの高さとキッチンの高さがちょうど良くなるような物を製作しました。

u2-28

 

u2-29 u2-40

南部健太郎
AR.K一級建築士事務所

著者情報

南部 健太郎南部 健太郎

南部 健太郎 なんぶ けんたろう

Ar.K一級建築士事務所

素敵な毎日、気持ちの良い時間、楽しい仲間たちとの時間、 家族との賑やかな日々、そんな生活の場を提供できればと思っています。

− 最新イベント情報 −

9/8 (木)11:00~インスタライブ開催 鋼鈑商事&建築家31会

9月8日(木)11:00より、「どこでも光窓」を紹介するインスタライブを行います。 都心のような住宅密集地ではお隣の家との距離が近く、窓を付けても自然光が入りにくいというお悩みがありませんか? 自然採光装置「どこでも光窓」は、「光ダクト」と呼ばれる、内側が鏡のような筒状の部材に自然光を反射させて暗いお部屋を明るくできます。 https://hikari-duct.jp/ 今回は実際に住宅密集地で「どこでも光窓」を採用した住宅にお邪魔して、明るさのイメージをライブでお伝えし...