relife+ (リライフ プラス) 「ワケあり物件×リノベ成功実例」に掲載。@南部健太郎

ark2013-0122-03[1]

発売中の
relife+ (リライフ プラス) ワケあり物件×リノベ成功実例に掲載されています。
p92~95ページにわたり、
戦前戦後あたりに建てられた、推定築60年あまりの木造賃貸アパートを住宅として甦らせようと!

内部は傷みもひどく、
基礎や構造の耐震補強から、サッシや床も総とっかえして
薄暗い1Fにも光が届くように、2箇所の大型のトップライトもつくりました。

ark2013-0122-04[2]

詳しくは>>

南部健太郎

著者情報

南部 健太郎南部 健太郎

南部 健太郎 なんぶ けんたろう

Ar.K一級建築士事務所

素敵な毎日、気持ちの良い時間、楽しい仲間たちとの時間、 家族との賑やかな日々、そんな生活の場を提供できればと思っています。

− 最新イベント情報 −

9/8 (木)11:00~インスタライブ開催 鋼鈑商事&建築家31会

9月8日(木)11:00より、「どこでも光窓」を紹介するインスタライブを行います。 都心のような住宅密集地ではお隣の家との距離が近く、窓を付けても自然光が入りにくいというお悩みがありませんか? 自然採光装置「どこでも光窓」は、「光ダクト」と呼ばれる、内側が鏡のような筒状の部材に自然光を反射させて暗いお部屋を明るくできます。 https://hikari-duct.jp/ 今回は実際に住宅密集地で「どこでも光窓」を採用した住宅にお邪魔して、明るさのイメージをライブでお伝えし...