よりどころのある家-その1「家づくりのヒント」@七島幸之+佐野友美

「家は一生の買い物」と言います。
建築家との家づくりは、買い物というよりはモノ作りに近いイメージですが、
何れにしても、通常は一生に一度ローンを組んで取り組む一大事。

家族が快適に生活できる基本的な要件
(間取りや断熱性能・気密性能やキッチン・お風呂などの諸々)を備えるのは当然のこと、
せっかく作る家ですから、長く家族が愛着を持てるデザインが重要と考えます。

そのヒントを、かつての日本家屋に求めるとすると、
子供の身長を成長記録として刻み付けた柱や、
夏の夕暮れに夕涼みした縁側のようなものでしょうか。

そのような愛着の受け皿となるような空間・設えや形態を、
お施主さんとの一期一会の中で、発見・追求していきたいと考えています。

>>七島幸之 + 佐野友美/アトリエハコ建築設計事務所 建築家31会のページ
>>アトリエハコ建築設計事務所のHP

著者情報

七島幸之 + 佐野友美七島幸之 + 佐野友美

七島幸之 + 佐野友美 ななしまゆきのぶ さのともみ

アトリエハコ建築設計事務所

詩的にシンプルな、それでいてユーモラスな建築をつくりたいと考えています。 要素を削ぎ落とすのではなく、生活の為の設えがさりげない在り方で生活を彩る、シンプルな家。 姿カタチや空間の佇まいに住まい手の個性が垣間見えるような、唯一無二の「生活の容器」を自由で柔軟な発想で追求します。

− 最新イベント情報 −

9/8 (木)11:00~インスタライブ開催 鋼鈑商事&建築家31会

9月8日(木)11:00より、「どこでも光窓」を紹介するインスタライブを行います。 都心のような住宅密集地ではお隣の家との距離が近く、窓を付けても自然光が入りにくいというお悩みがありませんか? 自然採光装置「どこでも光窓」は、「光ダクト」と呼ばれる、内側が鏡のような筒状の部材に自然光を反射させて暗いお部屋を明るくできます。 https://hikari-duct.jp/ 今回は実際に住宅密集地で「どこでも光窓」を採用した住宅にお邪魔して、明るさのイメージをライブでお伝えし...