地鎮祭

建築の儀式の一つに地鎮祭があります。地鎮祭は建物を建てる前に土地の神様に工事の安全と住まう方、使う方の繁栄と平和を願うものです。日本では古来からのお祀りごとですが、仏教、キリスト教でも地鎮祭はあります。

神事の地鎮祭は祭壇を設けて海の物、山の物を備え、酒と米、塩を用意して神様を迎えます。神様はそこに居るのでではなくて、まず神様を祭壇にお招きして、お祓いをします。お祓いは私達が生きているうちに無意識に行っている事に対してお祓いしてもらい。更に土地の神様に建設地のお祓いをしてもらいます。

僕達建築家にとってとても大切なお祀りごとです。

− 最新イベント情報 −

オープンハウス12/8 囲んだテラスに開いた2階リビングの家  @石井正博+近藤民子

この度、設計事務所アーキプレイス(石井正博+近藤民子)設計監理してまいりました『囲んだテラスに開いた2階リビングの家』が竣工間近となり、建て主様のご厚意によりオープンハウスを開催させていただくことになりました。 周辺にはビルが建ち並ぶ近隣商業地域に建つ鉄骨造3階建の住宅。 2階のLDKの外には壁で囲んだテラスを設け、空からの光と風を室内に取り込んでいます。テラスは室内に開放感と落ち着きをもたらすと共に、密集地に建つ住宅と自然をつなぎ、日々の暮らしに四季の変化を届けます。  ...