地鎮祭

建築の儀式の一つに地鎮祭があります。地鎮祭は建物を建てる前に土地の神様に工事の安全と住まう方、使う方の繁栄と平和を願うものです。日本では古来からのお祀りごとですが、仏教、キリスト教でも地鎮祭はあります。

神事の地鎮祭は祭壇を設けて海の物、山の物を備え、酒と米、塩を用意して神様を迎えます。神様はそこに居るのでではなくて、まず神様を祭壇にお招きして、お祓いをします。お祓いは私達が生きているうちに無意識に行っている事に対してお祓いしてもらい。更に土地の神様に建設地のお祓いをしてもらいます。

僕達建築家にとってとても大切なお祀りごとです。

著者情報

松永 基松永 基

松永 基 まつなが もとし

有限会社エムズワークス

建築をすることは、単に建築を造ることではなく、 人と出会い、語り、思考し、そして、創造することと考えています。

− 最新イベント情報 −

『2つのテラスをもつ家』完成見学会のお知らせ

  『2つのテラスをもつ家』完成見学会のお知らせ 開催日:2021年7月31日(土) 会場:横浜市戸塚区※ご参加の方に詳細をお知らせいたします。 時間:10:00〜16:00 ※完全予約制(家づくりをお考えの方) 予約お問合せ:古川都市建築計画(7月29日まで) → 下記参加フォームの相談内容欄に、概ねの参加人数と希望時間をお知らせ下さい。調整しこちらからご連絡を差し上げます。 住まいご家族のご厚意により、古川都市建築計画の設計「2つのテラスをもつ家」完成見学...