傾斜地の住宅のメリット・デメリット2 @石井正博+近藤民子

今週の“バトログ”を担当しています、設計事務所アーキプレイス石井正博+近藤民子です。

今回の“バトログ”では、「傾斜地の住宅のメリット・デメリット」と題して、傾斜地を購入しようとするときに気をつけなければいけないポイント、傾斜地に住宅を建てる場合の注意点、傾斜地の特徴を生かして工事費を抑える工夫について、事例を交えながら3回に分けて書いています。

■擁壁工事・造成工事について

傾斜地に住宅を建てる場合、擁壁を作って盛り土し、土地を平坦に均した上で、家を建てる場合が一般的です。
傾斜地を造成すると、盛り土した部分は地耐力が低く、地山の切り土部分との地耐力の差が大きくなるので、地盤改良が必要になります。
この場合、地盤改良の費用を別にすれば、建築工事は平坦地と変わらなくなりますが、造成工事費はとても高くついています。土地が安く買えた以上に造成費用がかかってしまう場合もあり、トータルで考えると決してお得とは言えなくなっています。

また、建てる建物のプランや形が決まっていないのに、擁壁や造成工事だけを急いでしてしまうことも賢明な方法とは言えません。

私たち建築家が傾斜地に住宅を計画する場合、できるだけ傾斜地の地形を生かしたプランや断面構成とすることで、傾斜地ならではの住まいを作れないかと考えます。また、造成工事や擁壁工事の量を抑えることで費用の無駄をなくし、その分を建築工事費に回すことを考えます。

■傾斜地を購入する前に

傾斜地を購入する前には、建築家に土地の調査や概略でもいいのでプランの作成を依頼することをオススメします。

建築家に土地の調査やプランの作成を依頼することには、次のようなメリットがあります。

1)その土地の法的な制限について教えてもらえる

2)どのような建物が建つか、事前にある程度知ることができる

3)建物とそれ以外にかかる費用の概略を把握できる

 

 

傾斜地 Cace.2 『TNMハウス

東西方向に3m(1層分)の段差のある敷地に建てた、地下鉄筋コンクリート+地上木造2階建て(SE構法)の注文住宅。
3方向に必要となる土留め壁を地下躯体(壁)と兼ね、地下扱いの道路レベルにガレージと玄関を設けています。

地下の玄関から上階のスキップフロアへと繋がる階段は、リビングイン階段として空間に広がりを与えていますが、玄関はLDKとは異なる階にあるため、生活空間の落ち着きは保たれています。
>>TNMハウス
>>TNMハウス 家づくりの過程はこちら

傾斜地 Cace.3 『太陽の光を感じる家

高さ2.3mの擁壁のあった敷地に建てた、地下鉄筋コンクリート+地上木造2階建て(SE構法)の注文住宅。雛壇状の造成地の擁壁の一部と外階段を壊して、地下レベルから直接入れる位置に玄関を設け、アプローチの仕方を根本的に変えた計画。

アプローチレベルの半屋外のポーチ(地下扱い)から玄関に入れば、雨に濡れずに地上の生活空間まで内階段で行くことができます。緑も植わる半屋外のポーチを地下に作ったことで、採光や通風の機能面だけでなく、地下空間の気持ち良さが高まった事例です。
>>太陽の光を感じる家
>>太陽の光を感じる家 家づくりの過程はこちら

>>1日目:傾斜地の住宅のメリット・デメリット1
>>2日目:傾斜地の住宅のメリット・デメリット2
>>3日目:傾斜地の住宅のメリット・デメリット3

設計事務所アーキプレイス HP
設計事務所アーキプレイス ブログ

>>archiplacejapan Instagram

石井正博+近藤民子(設計事務所アーキプレイス)  今までの「ばとろぐ記事」

傾斜地の住宅のメリット・デメリット1
傾斜地の住宅のメリット・デメリット2
傾斜地の住宅のメリット・デメリット3

住宅の窓周り カーテン・ブラインド選びと設計時のポイント1
住宅の窓周り カーテン・ブラインド選びと設計時のポイント2
住宅の窓周り カーテン・ブラインド選びと設計時のポイント3

二世帯住宅のタイプ別メリットと注意点 その3 〜完全同居タイプ〜
二世帯住宅のタイプ別メリットと注意点 その2 〜半分離タイプ〜
二世帯住宅のタイプ別メリットと注意点 その1 〜完全分離タイプ〜

住まいに光と風を効果的に取込む天窓(トップライト) 2
住まいに光と風を効果的に取込む天窓(トップライト) 1

設計事務所・建築家にできること 5 お引き渡し後(定期点検・メンテナンス・リフォーム)
設計事務所・建築家にできること 4 住宅の工事監理
設計事務所・建築家にできること 3 住宅の見積チェック
設計事務所・建築家にできること 2 住まいのプランニング(設計)
設計事務所・建築家にできること 1 土地探しのお手伝い

四季を感じるテラスのある暮らしのすすめ 3 屋上にテラスのある住まい
四季を感じるテラスのある暮らしのすすめ 2 2階LDKと繋がるテラスのある住まい
四季を感じるテラスのある暮らしのすすめ 1 1階LDKと繋がるテラス(デッキテラス)のある住まい
図面の見方-7 図面の上下を逆さまにしてみる
図面の見方-6 断面詳細図(だんめんしょうさいず)
図面の見方-5 断面図(だんめんず)
図面の見方-4 立面図(りつめんず)
図面の見方-3 自分なりの物差し(スケール感)をもとう
図面の見方-2 図面に色を塗ってみよう
図面の見方-1 建物は通路と溜まりで出来ている

住宅模型をつかった建築家との住まいづくり その3
住宅模型をつかった建築家との住まいづくり その2
住宅模型をつかった建築家との住まいづくり その1

住まいの階段7 応用編
住まいの階段6 スキップフロアの階段
住まいの階段5 螺旋(らせん)階段
住まいの階段4 直階段のストリップ階段
住まいの階段3 直階段の階段下利用タイプ
住まいの階段2 階段室タイプの階段
住まいの階段1 階段とトップライト

住まいの採光と通風(日当りと風通し) その4
住まいの採光と通風(日当りと風通し) その3
住まいの採光と通風(日当りと風通し) その2
住まいの採光と通風(日当りと風通し) その1

住まいに広がり(開放感)を生み出す方法 その5
住まいに広がり(開放感)を生み出す方法 その4
住まいに広がり(開放感)を生み出す方法 その3
住まいに広がり(開放感)を生み出す方法 その2
住まいに広がり(開放感)を生み出す方法 その1

家を建てる時の土地探しのポイント まとめ
家を建てる時の土地探しのポイント15 その3
家を建てる時の土地探しのポイント15 その2
家を建てる時の土地探しのポイント15 その1
家を建てる時の敷地と住宅(土地と住まい)

 

お問い合わせ先:info@kenchikuka31.net
建築家31会事務局 東京都港区南青山2-2-15 WinAoyamaビル–UCF917
Tel : 03-6869-1961


>>建築家31会 HP
>>建築家31会 Facebook

− 最新イベント情報 −

建築家サロン in 自由が丘 9th 9/28(土)・9/29(日) 開催のお知らせ

建築家サロン in 自由が丘 9th 9/28(土)・9/29(日)を開催いたします。 「建築家に相談するのは敷居が高いと思っていませんか?」 を合言葉に、建築家31会のメンバーがはじめた建築家サロン in 自由が丘。 今回は10組の建築家がご来場の方のご相談を直接お受け致します。 具体的なご相談はもちろん、まずは建築家と話をしてみたい、建築家の事例を見てみたい方など、まずは足を運んでみてください。 お茶でも楽しみながら、自由が丘のサロンでお話ししましょう。 ...