マンションリフォームで設計事務所が関わるメリットデメリット

建築家31会の相談会にお越し頂いたお客様から、現在所有しているマンションを、家族構成が変わり、使い勝手を良くするためにも、リフォーム模様替えをすることになりました。リフォームは部屋の模様替えをはじめとして、水廻り設備器具の更新取り替えも行われました。

お客様はこれまでに何度かリフォームや新築を経験されておられたようですが、深く納得したことはなく、建築関係者に対する不信があって、建築家の役割を説明させていただいてても当初は「そんな都合よく行かない」とお思いの模様でしたが、ご相談が進むうちに、ご理解と信用をいただくに至りました。

長所メリット

設計事務所がマンションリフォームに関わるメリットは、お客様の言葉をお借りすると、

  • 内装の材料や器具を家族にとって相応しいモノを、分け隔てなく提案してくれること。そして内装や材料に対して、自由に自分で決められること。何でも対応してくれる。(この中からしか選べませんということがない)
  • 出来ないと思っていた模様替え・・・風呂やトイレやキッチンの水廻り室の模様替えもかなり自由に出来ること。
  • 鉄筋コンクリート造の特性について詳しく解説してくれたので、撤去出来る壁と壊せない壁の正しい判別をしてくれる。
  • 正直な工務店さんを複数 紹介してくれる。
  • 工事金額の見積りの中身を査定してくれて、どちらの工務店さんに工事を依頼できるか、内容の良し悪しや金額の高い安いを説明してくれる。
  • 工事金額を予算に合わせて、納得出来る範囲で工事を行える方法を教えてくれる。
  • 工事期間中の工事の追加や変更中止で変わる工事金額の変更について、事前に納得してから工事を始めてもらえて、後から思いもしない請求が来ることなく、安心出来た。
  • 工務店さんから専門用語で説明されて内容が分からないまま、材料などが決まってしまうことがなく、分かるまで説明してくれる。
  • 工事の手抜きがなく、満足する品質のマンションにしてくれる。

と仰ってくださいました。

短所デメリット

反対に、設計事務所にリフォーム設計を依頼するデメリットは、

  • 工事費の他に、設計料が掛かる。
  • 自宅の改修に、こだわりや費用の条件がない場合は不要。

ですが、しっかりとした工事金額の見積り査定を行って、追加工事の金額も真っ当になれれば、設計料は決して無駄な費用とは思えないと、工事をご満足頂いたお客様からはお声をいただきます。

また、今回のお客様ご家族には、工業製品に含まれるモノに対するアレルギー持つ方が居られ、その対応も相談しながら害のない内装になれた模様です。

 →関連記事「マンションリフォームで建材のアレルギーを工事前に直接実体験して判別」

北島建築設計事務所 / 北島俊嗣

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)12/15 大沢の家(仮) @菰田真志+菰田晶

この度、菰田建築設計事務所(菰田真志+菰田晶)で設計監理しました『大沢の家(仮)』のオープンハウス(完成見学会)を建主さまのご厚意により開催させていただけることになりました。敷地に隣接する川と桜の眺望を取りこむことを考えた家です。 日時:2019年12月15日(日) 11時から16時まで 場所:東京都三鷹市(京王線調布駅よりバス) 注意:引渡し前の建物ですのでお子様等お連れの場合には事前にご連絡いただきたいと思います。 ご興味ある方は、>>お問い合わせフォームよりお申し込みくださ...