世の中に無いものをつくる_オーダーメイドの世界2「無垢板のカウンター」@石川 利治

前回に続き沖縄のプライベートヴィラでのオーダーメイド、今回はレストランのメインカウンター製作についてです。

都内で数店のレストランを経営するオーナーシェフが初めて手がけたプライベートヴィラは、美食と居心地の良さを追求したラグジュアリーな空間です。選りすぐりの素材をフルコースに昇華させたお料理を提供する空間は、洗練されながらも重厚感と暖かみのあるしつらえが求められました。オープンキッチンで提供されるお料理には、ライブ感溢れる鉄板焼きスタイルが愉しめる様に、キッチンを取囲む大きなL字型のメインカウンターが設けられています。全長は長手が6.2m、短手が1.5m、奥行きが70㎝の木製カウンターで、無垢板の重厚感をそのままに、お客様側が着座する側のエッジは無骨な木の表情を残した、厚み80㎜という迫力満点の天板になります。

カウンター図

カウンターの長さは6.2mのL字型ですので、そのままの大きさで輸送することはできません。また、そこまで巨大な無垢材も入手が難しいため分割製作し、工場で全体形を完成させた後に、再び分解して運びます。今回はこれ以外にも造作家具が多数あったため、まとめてコンテナに積込み船便で運びました。ジョイント部には鉄の板で補強がなされています。お客様が着座した時にジョイント部が目の前に来ない様、座席の間に設ける様に位置調整しています。

施設全体には各所で木材が使われていますが、材種はオークに揃えられています。厚みが80㎜のオーク無垢材は、なかなか市場に流通しておらず(オークそのものが大木になる樹木ではないため)材木問屋に伺いながら材料を選んでゆく中で、最終的には60㎜厚で耳付き(樹木の表皮に近い部分を残した無垢材)の材を選定する事になりました。今回は、この60㎜厚の材を貼り合わせて80㎜に見せています。耳の部分も絶妙に一体感が出る様に木肌が合わさっていました。造作家具製作は神奈川の秋山木工さんによりますが、精緻で実直な仕事ぶりにとても感動を覚えました。

カウンター木口

木の表情はより野趣を感じさせる様に板目を多く使い、塗装色も使い込まれて少しダメージを受けた様なビンテージ調を目指して行う事にになりました。木の表面は一度ワイヤーブラシをかけて木目が出る様な一手間を掛けてくれています。塗装色の色合わせと並行して、鉄鋲が着く家具の色合いも確認しました。

カウンター色合わせ

天板を支える腰壁部分は木軸で組んでいます。天板と腰壁の取合い部には、間接照明を組込んでいます。

カウンター図2

腰壁の白い塗装面が照らされる事で天板の存在感が増すと共に、重厚な無垢板に浮遊感を与える事となり、重すぎず軽すぎずといった絶妙なラインが演出できたのではないかと思います。

レストラン全景

石川利治[3*D空間創考舎一級建築士事務所]今までの「リレーブログ記事」

木造2階建て住宅の工事金額費用を予算内に収める設計変更調整
注文住宅の希望を維持して工事費用見積金額を安くする方法
関西近畿地方の敷地から離れた関東東京で遠距離設計
遠距離設計のハウスメーカーのデメリットと設計事務所の強み
単身赴任定年退職後の生活環境変化に住宅をリフォームか建替えか
注文住宅を建てる敷地と離れている設計事務所に相談依頼できるか?
高級賃貸住宅PLUS自由が丘完成竣工写真
賃貸住宅の内装工事仕上造作家具取付けと消防建築完成検査
賃貸住宅の特別内装工事仕上げ耐熱強化ガラスコンクリート打放し補修暖炉
賃貸住宅屋根やサッシの支持下地や内装自立壁支柱の鉄骨骨組み
賃貸住宅建築確認検査機関の特定工程構造鉄筋配筋中間検査
賃貸住宅建物のコンクリート打ち放し仕上は型枠の種類で造り方と表情が変わる
賃貸住宅建物の地下基礎工事の山留め掘削と鉄筋配筋検査と地下コンクリートピット
自由が丘賃貸集合住宅計画の地盤調査支持地盤杭工事監理
自由が丘賃貸集合住宅計画の実施設計確認申請工事金額見積起工式
許容建ぺい率容積率の上限面積の賃貸集合住宅計画@自由が丘
自由が丘賃貸集合住宅計画の敷地状況条件を調査
自由が丘の賃貸集合住宅の設計者選定と計画のはじまり
中断蹉跌計画となったリゾートマンションプロジェクトの設計図
ハウスコサイト住宅ネットコンペで建築家のアイデア提案落選蹉跌計画
インターネット住宅サイトコンペの建築家の落選蹉跌計画案
SUMIKAインターネットサイト住宅コンペで落選蹉跌の建築家の提案計画
建築家が考えた公募型プロポーザルコンペ落選蹉跌の計画案
家建物注文住宅の基礎土台が鉄筋コンクリート造の理由と性質
湖岸の軟弱地盤調査で円柱状地盤改良の計画設計と工事監理
祠が敷地内にある注文住宅の家建替え計画設計図を実地縄張りで確認
コンクリート数量を抑え工事金額減を行う間取りと木軸構造住宅の工夫
木造住宅でシャープな印象を生む鉄骨ササラを組込んだ階段
鉄の耐候性を活かし木造住宅の外回りに鉄骨フレーム組込み
既製の外壁材を使いワンランク上の仕上がり感を生む方法
壁をガラスに置き換えて得られる室内の広がりと明るさ
山城巡りを始めました[原風景に想うこと6]琵琶湖周辺の城址を歩く

 

著者情報

石川 利治石川 利治

石川 利治 いしかわ としはる

3*D空間創考舎一級建築士事務所

お客様にとって「快適で上質な空間」をお話をしながら、 きめ細かく建築に盛り込みます。コミュニケーションを大切にし、 技術力と感性の統合を行い、最適なご提案を致します。

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)11/14 ひなたの家 @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「ひなたの家」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 この住宅は、建築家31会の家づくりイベント「建築家31会 展示・相談会・ワークショップ vol.30 at 江東区文化センター」をきっかけにスタートした ご夫婦とお子さんのための住宅です。   都市区画整理事業が進む街の中の、鰻の寝床。 街の歴史がスタートしたばかりのような均質でフラット...