和風意匠外観内装店舗の建替えー煎餅和菓子販売店舗

和風の建築―清瀬の煎餅菓子販売店舗

東京都清瀬市のお煎餅菓子を販売しているお店「味億本舗」様の販売店舗建物が手狭になり、建物を建替えることになりました。

店主様は販売する商品が日本の伝統的お煎餅菓子のため、販売店としての分かり易さと、煎餅菓子の本物感をより高めて味わって頂くために、外観も和風な建物にするようご希望されました。また最近の流行りである和風モダンの店舗デザインよりも、本格的な和風の意匠の店舗を求められました。

しかしながら中々求める雰囲気のお店を提案してくれる人がいなくて「和風建築は設計出来る?」とお声を掛けていただき始まった計画です。

 → 関連解説記事「外観内装も日本的和風店舗建替」

清瀬-120425-外観R-A 設計中の外観パース

建主様の要望をパースで確認

建物は1階が販売店舗、2階が倉庫です。

当初は木造で進めていた計画ですが、「店舗内に柱があるのはお客様には邪魔」ということになり、柱と柱の間を長くして店舗内に柱を立てなくて済む鉄骨造の和風建築となりました。

外観も内装も純和風の日本建築にするにあたり、何度も何度も外観パースを作成して建て主様と確認を重ねました。

おかげで建て主様は、外観パースを何度も確認しているので、足場が取れて実物が見えたとき、「パースの通りだね」と安心してくださり、ご満足いただけました。

北島俊嗣
北島建築設計事務所

 

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...