和風意匠外観内装店舗の建替えー煎餅和菓子販売店舗

和風の建築―清瀬の煎餅菓子販売店舗

東京都清瀬市のお煎餅菓子を販売しているお店「味億本舗」様の販売店舗建物が手狭になり、建物を建替えることになりました。

店主様は販売する商品が日本の伝統的お煎餅菓子のため、販売店としての分かり易さと、煎餅菓子の本物感をより高めて味わって頂くために、外観も和風な建物にするようご希望されました。また最近の流行りである和風モダンの店舗デザインよりも、本格的な和風の意匠の店舗を求められました。

しかしながら中々求める雰囲気のお店を提案してくれる人がいなくて「和風建築は設計出来る?」とお声を掛けていただき始まった計画です。

 → 関連解説記事「外観内装も日本的和風店舗建替」

清瀬-120425-外観R-A 設計中の外観パース

建主様の要望をパースで確認

建物は1階が販売店舗、2階が倉庫です。

当初は木造で進めていた計画ですが、「店舗内に柱があるのはお客様には邪魔」ということになり、柱と柱の間を長くして店舗内に柱を立てなくて済む鉄骨造の和風建築となりました。

外観も内装も純和風の日本建築にするにあたり、何度も何度も外観パースを作成して建て主様と確認を重ねました。

おかげで建て主様は、外観パースを何度も確認しているので、足場が取れて実物が見えたとき、「パースの通りだね」と安心してくださり、ご満足いただけました。

北島俊嗣
北島建築設計事務所

 

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)6/28 明大前の賃貸併用二世帯住宅 @石井正博+近藤民子

この度、設計事務所アーキプレイス(石井正博+近藤民子)で設計監理しました『明大前の賃貸併用二世帯住宅』が竣工間近となり、建て主様のご厚意によりオープンハウスを開催させていただくことになりました。 敷地の高低差を利用して、道路に面した半地下の賃貸住戸を作り、その上に2層の木造をのせ、地下1階地上2階建ての準耐火構造の共同住宅+長屋として計画。建ぺい率や高さ制限をクリアさせ、緩和(天空率,地下緩和)も使って最大限の容積を確保しました。オーナー住戸は、外部空間との繋がりをもたせながら、南東側の広がり...