山の中の店舗 @岸井 智子

八王子市の山中で、豊かな自然の中で生物の多様性を伝え、誰でも気軽に立ち寄れる場所となることを目指し、小さな木造建物の現場が進行中です。私たちは設計監理でお手伝いさせていただいています。

なるべく地元の自然の材料を使い、色々な人に参加してもらいながら自分たちの手で建物を作りたいというお施主様の強い思いもあり、通常の現場とは全く異なる時間の流れでゆっくりと現場が進んでいます。

 

内部の土壁仕上げは、たくさんの人手で行われたセルフビルドならではの工程でした。

地元の農家さんから分けていただいた藁を細かく刻み、土と藁と水を混ぜ、

竹小舞の下地に土を塗っていきます。

この竹も地元の農家さんの山から伐採させていただき、自分たちで細かく裂き、編み込んだものです。

 

土壁の下塗り乾燥時の表情です。

もちろん構造材も地元産の木材です。

 

この他にも、天井に貼る和紙を地元の工房を借りて自分たちで漉いたりと、とにかく時間と労力はかかりますが、他にはない思いのこもった建物ができていく過程では私たちも成長させてもらっていると感じます。

 

地元産の杉板を自分たちで焼いて磨いた外壁も貼り終わり、外観が少しずつ見えてきました。

完成が待ち遠しいです。

 

meenaxy design一級建築士事務所

https://www.meenaxy.com/

 

 

著者情報

岸井 智子岸井 智子

岸井 智子 きしい ともこ

meenaxy design
一級建築士事務所

対話の中から、その場所や人だからこそある事柄を発見し、 お客様とともにオリジナルな空間を作っていきます。

− 最新イベント情報 −

9/8 (木)11:00~インスタライブ開催 鋼鈑商事&建築家31会

9月8日(木)11:00より、「どこでも光窓」を紹介するインスタライブを行います。 都心のような住宅密集地ではお隣の家との距離が近く、窓を付けても自然光が入りにくいというお悩みがありませんか? 自然採光装置「どこでも光窓」は、「光ダクト」と呼ばれる、内側が鏡のような筒状の部材に自然光を反射させて暗いお部屋を明るくできます。 https://hikari-duct.jp/ 今回は実際に住宅密集地で「どこでも光窓」を採用した住宅にお邪魔して、明るさのイメージをライブでお伝えし...