注文住宅一戸建ての外部窓サッシの防犯面格子物干を鉄製スチールで特注する

スチールの製作もの。
階段、手摺ときたのでお次は内から外に目を向けてみましょう。
サッシの外側に防犯目的でつける面格子です。

r0010785

アルミサッシと一緒に注文する既成品だと同じパターンのものがほとんどなので、
思うようにいかないことが多いです。
それに引違い窓や上げ下げ窓、内倒し窓は既製の面格子がありますが、
写真のように外側に突き出す窓だと難しくなってきます。
さらに…製作することで色も形もデザインも自由につくることができます。
取付部は壁が仕上がる前に埋め込む手法もありますが、写真の住宅は外壁が仕上がった後に取り付けています。もちろん簡単にははずせないようになっています。

また、地味なところでこんなものも。

_DSC0143-2

物干しです。多くの方が軒先に物干し竿を吊り下げたり、壁に取り付けていると思います。
しかし、物干し竿は仕舞ったりすることなく、常に”そこにある”ものとなります。
スッキリシンプルなものをつけたいですね。
また、各家庭の洗濯物を干す上で必要な長さを考えてつくることができます。

このように、自由に製作することによって機能とデザイン双方を満足させることができます。

菰田真志+菰田晶
有)菰田建築設計事務所

「造作」関連解説記事

「屋根外装」関連解説記事

菰田真志+菰田晶  ばとろぐ記事

著者情報

菰田 真志 + 菰田 晶菰田 真志 + 菰田 晶

菰田 真志 + 菰田 晶 こもだまさし こもだあき

有限会社 菰田建築設計事務所

毎日を心地よく機能的に暮らせる建物。 街に調和しながら趣のある建物。 思わずニンマリ微笑んでしまう建物。 わくわくする建物。 そんな建物を生活スタイルや価値観を伺いながらひとつひとつ創ってゆきます。

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)6/28 明大前の賃貸併用二世帯住宅 @石井正博+近藤民子

この度、設計事務所アーキプレイス(石井正博+近藤民子)で設計監理しました『明大前の賃貸併用二世帯住宅』が竣工間近となり、建て主様のご厚意によりオープンハウスを開催させていただくことになりました。 敷地の高低差を利用して、道路に面した半地下の賃貸住戸を作り、その上に2層の木造をのせ、地下1階地上2階建ての準耐火構造の共同住宅+長屋として計画。建ぺい率や高さ制限をクリアさせ、緩和(天空率,地下緩和)も使って最大限の容積を確保しました。オーナー住戸は、外部空間との繋がりをもたせながら、南東側の広がり...