よりどころのある家-その1「家づくりのヒント」@七島幸之+佐野友美

「家は一生の買い物」と言います。
建築家との家づくりは、買い物というよりはモノ作りに近いイメージですが、
何れにしても、通常は一生に一度ローンを組んで取り組む一大事。

家族が快適に生活できる基本的な要件
(間取りや断熱性能・気密性能やキッチン・お風呂などの諸々)を備えるのは当然のこと、
せっかく作る家ですから、長く家族が愛着を持てるデザインが重要と考えます。

そのヒントを、かつての日本家屋に求めるとすると、
子供の身長を成長記録として刻み付けた柱や、
夏の夕暮れに夕涼みした縁側のようなものでしょうか。

そのような愛着の受け皿となるような空間・設えや形態を、
お施主さんとの一期一会の中で、発見・追求していきたいと考えています。

カテゴリー: 建築家ブログ”ばとろぐ” パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です