建築・建材展に行ってきました@髙野洋平

おはようございます高野(こうの)です。今週は雨の日が多い様ですね。傘を持ち歩くのが少々煩わしいですが、ひと雨ごとに暖かくなっていく好きな季節です。建築業界的には、毎年この時期に「建築・建材展」なるものが開かれていて今年は金曜日までの4日間、東京ビックサイトで行われています。昨日が初日だったので早速足を運んでみました。

IMG_3678IMG_3681人が少ない… 頑張れ、ものづくりJAPAN、

 

IMG_3747

会場に入ると結構混んでいて一安心。かなり広いので流しで見ていかないと全部回れません。いつもお世話になっているメーカーさんはさっと見て(すみません)、出来るだけ知らない製品を見ていきます。

 

今回特に気になったのはこれ、greenbiz。染色工場の廃棄物と粘土や珪藻土、鉄くずを焼成してつくる超微多孔性セラミックだそうです。壁面緑化に使用していて、このパネルを通過した空気は3℃程下がるとのこと。価格的には900×900で約20万ということなので、もう少し価格がこなれないと住宅で使うのは難しそうですね。。IMG_3712

 

こういう展示会は実物を見て、揺らしてみて、強度を確認したりできるところが良いです。その他、超薄型の間接照明や、鋼板に石を吹き付けた外壁材、遠赤外線フィルム床暖房、エタノール暖炉などさまざま見てきたので、また明日アップしたいと思います。

高野洋平
高野洋平建築設計事務所

高野洋平  ばとろぐ記事

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...