リゾートでの建築 @南部健太郎

今回は、私のお手伝いした仕事の中で最南端での仕事をしています。

今、日本のリゾート地として人気の沖縄です。

ここで、貸し別荘の建築を建てています。

沖縄には何人か友人が住んでいますが仕事をするのは初めてで、色々と沖縄特有の状況や、建築的な事を現地の工務店や友人たちに聞きながら進めております。

こういった場合、わざわざ東京の建築家に頼む必要がどこにあるのか?と、思われる方も多いかもしれませんね?

いつも、地方で仕事をしてみて思っていますが、

今回やってみてあらためて思ったのは、やはり、感覚です‼

その土地にずっといる設計士さんや工務店の思う建築や暮らし方、求めるものと、東京に暮らしていてその地を訪れる人の求めるものとのギャップ‼

そこを埋めて、オーナーが求めるものを提案していく事の大切さを実感しております。

ぜひ、セカンドハウスや移住のための建築をお考えの方は、東京の建築家に声をかけてみてください。

きっと、貴方やご家族の楽しいライフスタイルを一緒に考えてくれるパートナーになってくれるはずで

 

著者情報

南部 健太郎南部 健太郎

南部 健太郎 なんぶ けんたろう

Ar.K一級建築士事務所

素敵な毎日、気持ちの良い時間、楽しい仲間たちとの時間、 家族との賑やかな日々、そんな生活の場を提供できればと思っています。

− 最新イベント情報 −

9/8 (木)11:00~インスタライブ開催 鋼鈑商事&建築家31会

9月8日(木)11:00より、「どこでも光窓」を紹介するインスタライブを行います。 都心のような住宅密集地ではお隣の家との距離が近く、窓を付けても自然光が入りにくいというお悩みがありませんか? 自然採光装置「どこでも光窓」は、「光ダクト」と呼ばれる、内側が鏡のような筒状の部材に自然光を反射させて暗いお部屋を明るくできます。 https://hikari-duct.jp/ 今回は実際に住宅密集地で「どこでも光窓」を採用した住宅にお邪魔して、明るさのイメージをライブでお伝えし...