郊外で多世帯で住む家 @南部健太郎

益子 他世帯

数年前にお手伝いさせていただきました益子エリアの住宅です。

こちらは、

農家さんのご実家の建て替えのタイミングで

なんと、4世代がひとつ屋根の下で暮らす家となりました!

今からの新しい生活スタイルの1つとしても、

このような生活を考えても良いのかなと感じております。

会社に行かずテレワークやワーケーションを取り入れていく中で

人とのコミュニケーションが不足していく可能性もあり、再び昔の日本の家のような暮らし方を取り入れていくのも1つの方法かもしれませんね。

 

広いお庭と、

真ん中にデッキテラスを設けて緩やかに多世帯を繋いでおります。

 

家族皆で集える大きなキッチンと食堂スペース。

↓若夫婦のリビングには、このようなミニキッチンが隠してあります。

 

著者情報

久保緑子 + 南部健太郎久保緑子 + 南部健太郎

久保緑子 + 南部健太郎 なんぶ けんたろう

Ar.K一級建築士事務所

素敵な毎日、気持ちの良い時間、楽しい仲間たちとの時間、 家族との賑やかな日々、そんな生活の場を提供できればと思っています。

− 最新イベント情報 −

『2つのテラスをもつ家』完成見学会のお知らせ

  『2つのテラスをもつ家』完成見学会のお知らせ 開催日:2021年7月31日(土) 会場:横浜市戸塚区※ご参加の方に詳細をお知らせいたします。 時間:10:00〜16:00 ※完全予約制(家づくりをお考えの方) 予約お問合せ:古川都市建築計画(7月29日まで) → 下記参加フォームの相談内容欄に、概ねの参加人数と希望時間をお知らせ下さい。調整しこちらからご連絡を差し上げます。 住まいご家族のご厚意により、古川都市建築計画の設計「2つのテラスをもつ家」完成見学...