僕達はなんのために生まれてきたの?@前田敦

「ぼのぼの」というマンガが好きである。
キャラクターの面白さもあるのだが
内容がとても哲学的なところが堪らなく素敵だ!
「僕達はなんのために生まれてきたの?」というラッコの“ぼのぼの”の質問に対し
『出会うために生まれてきたんだよ』とスナドリネコさんが答える。

う〜ん 奥深い回答である!

生物レベルの視点で観ると種の保存のためには当然出会いが必要なのだが、
しかし人というレベルで見ると
人同士の出会いの他、文明や文化といった事象との出会いも生きる証なのである。

それを教えてくれる優れたマンガと出会ったことも素晴らしい!

 

 

「建築家31人×3works vol.8 」

最終日の今日
会場でとても素敵な出会いをしました。

なんと 今週私が執筆を担当したこの”建築家によるバトンリレーブログ「リレーブログ」”
を読んで来られたお客様と出会うことができました。

短い時間の会話でしたが
とても嬉しい気持ちになることができました。
この場を借りて御礼申し上げます。
この展覧会で多くのクライアントさんと建築家の出会いがあり
すでに完成した家、工事中の家、設計中の家があります。
この御縁が生活文化、住文化の創出のための出会いへと発展させていくことこそが
その家に住む人の人生をより豊かなものにしていく手助けになることと考えています。
そのために 僕達は生まれてきたのかもしれません!

7690_446814098727772_942401936_n-thumb[2]

前田敦
前田敦計画工房

前田敦  リレーブログ記事

 

著者情報

前田 敦前田 敦

前田 敦 まえだ あつし

前田敦計画工房 合同会社

3つのテーマに特化して家づくりに積極的に取り組んでいます。 (1)愛犬と快適に暮らす家づくり (2)愛猫と快適に暮らす家づくり (3)土地・中古物件探しからの家づくり

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)8/23 松原のスパイラルハウス @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「松原のスパイラルハウス」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。     私鉄線路脇の敷地。 ふとした瞬間にそこにある電車の往来の光景を、 光と音による「スピード(=今この瞬間の時間)」のスペクタクルとしてポジティブに捉えて、 そのエネルギーを「位置エネルギー」として住宅内に保存すべく、空間構成をスタディした。 自然光が射す明る...