今日は福岡に、戸建のリフォーム現場より。@南部健太郎

 

今年の春からスタートしている「福岡今宿の家」のリフォームもだいぶ形になってきました。

この物件は、天神と糸島のちょうど中間あたりの海を望むすばらしい土地にたっていた住宅を

リノベしてセカンドハウスとして使う計画ということで、

急がないということもあり、ひとつずつの工程を決定した順に工事をしていくという贅沢なスケジュールで施工しております。

通常は引越しの問題やローンの問題など色々あり、先に内容をイメージして決定してから工事するわけですが、

どうしても、架空のことですからお客様にしてみれば内装のイメージがわかないですし、

使い方のイメージもわかないわけです。

今回は特に異例の進め方ではありますが、他の物件でも

私どもでは、できるだけ工事の各工程になるまで

器具や細かい位置や色や模様、仕様などを施工業者さんに相談して

できるだけ着工してからギリギリまで待ってもらってから最終決定させてもらっています。

 

ark-2013-1120-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、吹き抜けに改装した部分に1F&2Fともに

大きなFIX窓を入れたところです。外に裏山の緑が見えます!

ark-2013-1120-2

 

 

 

 

 

 

こちらの窓からは海が一望です!

左の大きなFIXは今回新たに足したものです。

南部健太郎
AR.K一級建築士事務所

 

著者情報

南部 健太郎南部 健太郎

南部 健太郎 なんぶ けんたろう

Ar.K一級建築士事務所

素敵な毎日、気持ちの良い時間、楽しい仲間たちとの時間、 家族との賑やかな日々、そんな生活の場を提供できればと思っています。

− 最新イベント情報 −

9/8 (木)11:00~インスタライブ開催 鋼鈑商事&建築家31会

9月8日(木)11:00より、「どこでも光窓」を紹介するインスタライブを行います。 都心のような住宅密集地ではお隣の家との距離が近く、窓を付けても自然光が入りにくいというお悩みがありませんか? 自然採光装置「どこでも光窓」は、「光ダクト」と呼ばれる、内側が鏡のような筒状の部材に自然光を反射させて暗いお部屋を明るくできます。 https://hikari-duct.jp/ 今回は実際に住宅密集地で「どこでも光窓」を採用した住宅にお邪魔して、明るさのイメージをライブでお伝えし...