自由が丘賃貸集合住宅計画の敷地状況条件を調査

本計画の敷地は、南側で接道しており、南北に奥深い長方形をしています。周辺の敷地を含め、土地全体に緩やかな傾斜がついており、南東から西北へと上っています。敷地内での高低差を解消するため、東側に約2Mの大谷石の擁壁が建っており、土が盛られている状態でした。
東側の隣地境界から1/3程に、都市計画上の用途地域境があり、
東:第1種低層住居地域    建蔽率50% 容積率100%
西:第1種中高層住居専用地域 建蔽率60% 容積率200%
となっており、面積按分による敷地全体の与条件としては
建蔽率53% 容積率134%となりました。
大まかに建蔽率とは、敷地に建てられる建築の投影面積になり、建物そのものの平面形状が制限されます。建物以外の残りの敷地は空地として、アプローチや、庭、屋根の無い駐車スペース等に利用されます。今回のでは、敷地全体の半分程度にしか建物が建てられない事になります。これは都内においては比較的空地が残る部類に属するため、この事がゆったりとした自由が丘の街並形成に寄与していると思われます。
gaoka-s15-minibenisu2
昭和15年頃の自由が丘1丁目=写真が語る沿線_自由が丘より=

VSJ02_151215
自由が丘の擁壁で多く使われている大谷石

 

石川利治
3*D空間創考舎一級建築士事務所

建築家31会 からの お知らせ

来たる10月13・14・15日の3日間、新宿パークタワーにて、建築家が実際に設計した住宅などの写真・模型を持ち寄って、家づくり相談会を開催します。

会場には100個の実例を展示して、建築家本人が居り、家を建てたいお客様の悩みや相談に応えます。

・家づくりをお考えの方
・敷地や予算に厳しい条件がある方
・建築家の話しを一度聞いてみたい方
・今相談している先に疑問がある方
・店舗や医院、賃貸建物を検討している方
・リフォームか建替えか迷われている方

客観的な視点からお客様の選択肢を提案して、より真っ当な内容と費用で実現していますので、この機会にどうぞご来場ください。

建築家31会 家づくりトークショー・展示・相談会 vol.26
日時:2017年10月13日(金)~15日(日) 10:00〜18:00
会場:新宿パークタワー1F・ギャラリー3

建築家の実例説明トークショー
・二世帯住宅集まって住む家の設計事例 建築家説明トークショー
・都市東京に賢く家を建てて住む 建築家説明トークショー
・失敗しない住宅リフォームリノベーション 建築家説明トークショー

 

建築家31会では、お客様の家づくりのお手伝いをさせていただいています。

設計事務所というと、

・どこにいるかわからない
・誰を選んで良いかわからない
・とんでもないことをされてしまうのではと心配

そこで、私達の特徴として、31人(組) 経験実績、得意分野、地域が異なる建築家が集まっているので、

・お客様が建築家を選べられる
・お客様に相応しい建築家を推薦出来る

と、安心して建築家を選んで頂けるようになっています。

どうぞ下の相談フォームへのボタンから、お客様のご相談を建築家31会にお送り下さい。お客様の予算やスピードに合わせて建築家を選んでいただき、希望の家づくりをお手伝いさせていただきます。

「賃貸アパートマンション」関連解説記事

「土地敷地」関連解説記事

石川利治  ばとろぐ記事

カテゴリー: 31会で建った家, アパート, 土地, 建築家ブログ”ばとろぐ” タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です