都市に住む。@小林 武

我々建築家は敷地環境や法制限を読み取り、住まい手の思いをカタチにしています。今回のブログでは都市という人口密度の高い場所で豊かな生活が出来る家について実例をご紹介いたします。

 

Diffuse【光庭のある住宅】

 

 

プライバシーを確保しつつ良好な採光を得る為に光庭を配置した住宅です。

 

 

家族の気配を感じる事が出来る骨太なゾーニング(間取り)であり、プライベートな外部空間を屋内と一体に感じさせる事により実際の建物広さより広く体感できます。

 

 

家族皆で楽しみながら調理、食事が出来るアイランドキッチンです。

 

内側からは開かれた空間と感じさせ、外側からは閉じられた防犯的にも配慮したデザインとしています。

 

 

まだまだ色々なアイデアを盛り込んだ実例があります。KOB建築設計事務所のHPを是非ご覧ください。

 

http://www.kob.from.tv

>>小林 武/KOB建築設計事務所 建築家31会のページ
>>KOB建築設計事務所のHP

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...