年の瀬もおしせまり_3 石川利治

31人展vol.4でお知り合いになったご夫婦と現在進めている案件 [NARIHIRA RECEPTION] の打合せを行って来ました。今日は、設備システムのご提案が主な内容でした。特にシステムの方式に比較検討が必要な、空調、換気、給湯方法に関しては、イニシャルコストにランニングコストを加味した内容でご覧頂きました。初期費用が多少掛かっても、長い目で見て、より快適、便利、経済的といったベストミックスがご提案できたと思います。得に、設備関係は日常の生活に直結するので、お金を掛ける所はしっかりと盛り込む事が、ストレスを感じさせない建築になると思います。また、機器は短期間で進化していますので、将来を見据えた機器選定と共に、更新にも配慮したながら設計を進めたいものです。
着工は来年の夏を予定しております。折りをみて、このサイト上でご報告などもして行きたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。。

A2_ƒtƒH[ƒ}ƒbƒg(ver.10)

石川利治
3*D空間創考舎一級建築士事務所

著者情報

石川 利治石川 利治

石川 利治 いしかわ としはる

3*D空間創考舎一級建築士事務所

お客様にとって「快適で上質な空間」をお話をしながら、 きめ細かく建築に盛り込みます。コミュニケーションを大切にし、 技術力と感性の統合を行い、最適なご提案を致します。

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)8/23 松原のスパイラルハウス @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「松原のスパイラルハウス」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。     私鉄線路脇の敷地。 ふとした瞬間にそこにある電車の往来の光景を、 光と音による「スピード(=今この瞬間の時間)」のスペクタクルとしてポジティブに捉えて、 そのエネルギーを「位置エネルギー」として住宅内に保存すべく、空間構成をスタディした。 自然光が射す明る...