年の瀬もおしせまり_4 石川利治

年末最後の金曜日という事で,今日が仕事納めと云う方も多かったと思います。弊社も例に漏れず・・と行きたい所だったのですが、今年はどうやら年末ギリギリまで仕事をする事になりそうです・・・(涙)。
とは、云うものの、携わっている諸々の事柄に関しては、それぞれに仕事納めをして参りました。
午前中は、講師を行っている東京テクニカルカレッジさんで、年内最終日の建築工法の講義を行って来ました。生徒さん方には、なかなかハードなカリキュラムが続いた講義でしたので、年末年始は鋭気を養ってもらい、新たな気持ちで新年の再会が出来る事を誓った次第です。
夕方からは、お世話になっている、プランテックさんの忘年会にお誘い頂き、こちらも仕事納めとなりました。この夏から、某製薬会社の各事業の耐震対策工事に参加させて頂いておりますが、その仲間達も一同に会しての打上げでした。毎週、鎌倉と御殿場に日帰りで通った成果も、年末には少しずつ見え始め、来年に向けての展望を見据えつつあります。引き続き,クライアント、施工者と気持ちを合わせて、結果を残して行きたいものです。
・・と、毎日の様に呑んだくれておりますが、最後は一本締めで、見事にしまりました!(笑)。

3D_121228[1]

石川利治
3*D空間創考舎一級建築士事務所

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...