年の瀬もおしせまり_5 石川利治

来年の1月12日から開催予定の、「建築家サロンin自由が丘」のポスター張りを、朝から参加メンバーの皆さんと行って来ました。今回の会場となるギャラリーCASA TANAさんのご好意により、通りに面した植栽帯前の壁を、開催前から使わせて頂ける事になりました。A1の用紙に写真をまとめたものですが、外部使用にも耐えられる優れものです。お借りしている壁を汚す訳にはいかないので、紐と重石となるペットボトルを使い、少し手作り感のある(苦笑)掲示となりました。それでも、13人それぞれの顔写真と作品をまとめたポスターが並ぶ姿は通りに対してのインパクトは結構なもので、道行く方々が、思わず注目してしまう様には、少し手応えを感じました。

3D02_121229[1]

石川利治
3*D空間創考舎一級建築士事務所

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...