年の瀬もおしせまり_2 石川利治

現在進行中の案件の打合せで、以前からおつき合いをさせて頂いている構造事務所のNCUさんのオフィスにお邪魔して来ました。一緒に仕事をし始めて、かれこれ10年近くになりますが,「光陰矢の如し」と云うのが正直な印象です。最初の仕事は、お互いに法人化する前で、品川にあるSONY CITYの設計・監理でした。これが、一言で云えば<大変な仕事>でしたが、お互いに後世に残る様な建築を創ると云う高い目標に向かって仕事を共にした事で生まれた信頼関係は、今も続いているのかなぁ・・といった感じでしょうか。とても頼りにしております。
そういった具合に、非常に懇意にさせて頂いている事に甘えて、本日は、1月に開催予定の建築展のポスターをエントランスに貼らせて頂きました。何しろNCUさんは、自由が丘の無印良品の向いの1階という、信じられない様な所にオフィスを構えており(日本一オシャレな構造事務所と勝手に呼んでおりますが・・・笑)、ご近所での建築展の宣伝に一役買って頂きました。

3D01_121226[1]

打合せもそこそこに、流れで忘年会へ(呑んでばかりで、すみません・・・)。
こちらも懇意にさせて頂いているPLANTECさんの面々と合流して、建築話を肴に、大いに盛り上がりました。皆さんの、若くして企業を背負って立つご活躍に、大変刺激を受け、更なる飛躍を心に誓った次第です。

3D02_121226[1]

石川利治
3*D空間創考舎一級建築士事務所

著者情報

石川 利治石川 利治

石川 利治 いしかわ としはる

3*D空間創考舎一級建築士事務所

お客様にとって「快適で上質な空間」をお話をしながら、 きめ細かく建築に盛り込みます。コミュニケーションを大切にし、 技術力と感性の統合を行い、最適なご提案を致します。

− 最新イベント情報 −

「全面リフォームで太陽熱利用のエコハウス」完成現場見学会のお知らせ @小泉拓也+栗原守

所沢市の太陽熱利用のエコハウスは築約40年を経過した木造2階建て住宅の全面リフォームです。基礎を補強しながら耐震性をアップさせ、羊毛の断熱材ウールブレスを充填して断熱性を向上させています。ノーリツの太陽熱ソーラーシステムを計画して、お風呂、洗面所、キッチンなど家中のお湯に太陽熱を利用しています。 北側の暗くて寒かった台所も壁を撤去してリビングとワンルームのようにして明るくて暖かくして暮らしやすくリフォームしています。 デッキテラスやバルコニーで光と風を家中に取り込んで明るくて...