年の瀬もおしせまり_2 石川利治

現在進行中の案件の打合せで、以前からおつき合いをさせて頂いている構造事務所のNCUさんのオフィスにお邪魔して来ました。一緒に仕事をし始めて、かれこれ10年近くになりますが,「光陰矢の如し」と云うのが正直な印象です。最初の仕事は、お互いに法人化する前で、品川にあるSONY CITYの設計・監理でした。これが、一言で云えば<大変な仕事>でしたが、お互いに後世に残る様な建築を創ると云う高い目標に向かって仕事を共にした事で生まれた信頼関係は、今も続いているのかなぁ・・といった感じでしょうか。とても頼りにしております。
そういった具合に、非常に懇意にさせて頂いている事に甘えて、本日は、1月に開催予定の建築展のポスターをエントランスに貼らせて頂きました。何しろNCUさんは、自由が丘の無印良品の向いの1階という、信じられない様な所にオフィスを構えており(日本一オシャレな構造事務所と勝手に呼んでおりますが・・・笑)、ご近所での建築展の宣伝に一役買って頂きました。

3D01_121226[1]

打合せもそこそこに、流れで忘年会へ(呑んでばかりで、すみません・・・)。
こちらも懇意にさせて頂いているPLANTECさんの面々と合流して、建築話を肴に、大いに盛り上がりました。皆さんの、若くして企業を背負って立つご活躍に、大変刺激を受け、更なる飛躍を心に誓った次第です。

3D02_121226[1]

石川利治
3*D空間創考舎一級建築士事務所

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...