マンションリフォームで生活に彩りを添える玄関リビング階段壁面の飾り棚

巣鴨のマンションリフォームのご家族は、家族の想い出となる写真や調度品美術品を沢山所有しておられました。

今回の改修工事で、住戸の中でこれらを飾って毎日を楽しみたいというご要望を頂いて、これらのモノを展示する場所を散りばめるように作ることにしました。

品物を飾る場所を検討した結果、

  • 玄関脇壁に小さな飾り棚
  • トイレ内に飾り棚
  • リビングに面した飾り棚

を設けることになりました。

玄関脇壁に小さな飾り棚

玄関の扉を入った直近の壁面に、小さな棚を設けました。間仕切り壁の片側の中身をくりぬいて、小さな奥行きの棚を付けて、小さな小物を置ける棚が出来ました。季節を感じることのできる一輪挿しやご家族の写真でも良いことでしょう。

トイレ内に飾り棚

リビングに面した飾り棚

リビングに面して設けた飾り棚は、ご家族が様々な場面でいただいた記念品や、趣味や旅行で手に入れた美術品を飾る場所として設えました。

それまで飾る場所がなかったり、美術品自体が大きかったりして、展示する機会がなく収納に収められていました。

棚を設けることは、マンションの部屋の中で余剰空間を有効利用するためでもありました。

棚板を敷き、手前には調度品や装飾品が動いたり落ちたりしないように透明のアクリル板をはめ込みました。アクリル板は取り外しが可能で、容易に展示品を取り替えることができます。上部にはダウンライトを取り付けて、展示品がきれいに見えるようにしました。

調度品をみることで、ご家族の歴史や思い出をお話しすることができるのではないでしょうか。

北島建築設計事務所 / 北島俊嗣

著者情報

北島 俊嗣北島 俊嗣

北島 俊嗣 きたじま としつぐ

株式会社北島建築設計事務所

お客様の貴重な財産である土地や建物を第一に守り、 より美しくデザイン性の高い豊かな建築環境を実現しています。

− 最新イベント情報 −

イベント延期のお知らせ これからのSMILE HOME展

建築家31会協同組合では、5/28(金)〜30(日)の期間、東京芸術劇場(池袋)で「SMILE HOME展」の開催を予定しておりましたが、東京都でも緊急事態宣言が5月31日まで延長されましたので開催を延期することにしました。 緩和処置により開催そのものは可能なのですが、強い感染力を持った変異株ウィルスの蔓延、連日1000人を超す感染者数が減る兆しも見えない中で、無理に強行することで来場者の皆さまや関係者に被害が及ぶリスクを考えますと今回は開催を見送るべきだと判断いたしました。 多くの方か...