縁(えん)を形に @前田敦

人における「縁」が
人と人、 人とモノ、 人とコトとを繋ぐ重要な存在であるように
住宅における「縁」というのは
内部と外部の中間領域であり
まさに、空間と空間を繋ぐ需要な存在である。

そんな重要な縁ですから、スロープで家中を回遊できる空間が
途切れることがないように濡れ縁にもスロープをつけています。

「SPIRAL COURT/スロープで立体的に回遊できるペット共生住宅」が
先月完成した。
昨日のブログでもふれた他界されたライターの故坂本徹也さんとの御縁が
この家を誕生させたといって過言ではなく、
この場を借りてご報告と感謝の意を表すとともにご冥福をお祈りします!

前田敦
前田敦計画工房

前田敦  ばとろぐ記事

 

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...