戸建て家注文住宅を建てる価格費用総額金額を把握したい

家を建てるには全部で幾らかかるのでしょうか?

住まいを持ちたくても、お金が無ければ建ちません。全体費用が予算に納まるかどうか、これが建主様のご心配の最大のものと言って良いでしょう。

土地の購入から家づくりをするとなると、少なくとも以下の内容の代金が必要です。

・土地(土地代、印紙代、仲介手数料、登記料)
・設計(敷地測量費、地盤調査料、設計監理料、確認申請手数料)
・工事(既存建物解体費、地盤改良費、本体工事費、外構費、設備引込費、地鎮祭費、保険料、備品費、登記料)
・その他(融資諸経費、工事期間賃貸料、引越代、不動産取得税、登録免許税)

全体費用の試算

上記の全部を正確に一人で建主様が算出するのは困難です。それぞれ各専門者がいますので、各々条件を設定して確認する (見積もる) 必要があります。建主様がそれをしょうとすると困難です。

そこで各専門者と繋がりを持ち、概略でも各見積りを相談しながら集められるのが設計事務所です。

条件の変化、物価の推移によってその精度の誤差はありますが、常に全体費用を算出していくことが重要で、予算の確保や銀行融資額の算出にも必要です。ご相談のはじめに全体費用の検討もご依頼下さい。

後になって、追加費用と言われても困りますね。

 

北島俊嗣
北島建築設計事務所

 

著者情報

北島 俊嗣北島 俊嗣

北島 俊嗣 きたじま としつぐ

株式会社北島建築設計事務所

お客様の貴重な財産である土地や建物を第一に守り、 より美しくデザイン性の高い豊かな建築環境を実現しています。

− 最新イベント情報 −

9/8 (木)11:00~インスタライブ開催 鋼鈑商事&建築家31会

9月8日(木)11:00より、「どこでも光窓」を紹介するインスタライブを行います。 都心のような住宅密集地ではお隣の家との距離が近く、窓を付けても自然光が入りにくいというお悩みがありませんか? 自然採光装置「どこでも光窓」は、「光ダクト」と呼ばれる、内側が鏡のような筒状の部材に自然光を反射させて暗いお部屋を明るくできます。 https://hikari-duct.jp/ 今回は実際に住宅密集地で「どこでも光窓」を採用した住宅にお邪魔して、明るさのイメージをライブでお伝えし...