立春 @高野洋平

こんにちは高野です。今日は立春ですね。折角なのでどんな節気なのかwikipediaを覗いてみました。

立春(りっしゅん)は、二十四節気の第1。正月節(旧暦12月後半から1月前半)。の初め。冬至春分の中間に当たり、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合は、この日から立夏の前日までがとなる。九州など暖かい地方ではが咲き始める。この日が寒さの頂点となり、翌日からの寒さを「残寒」または「余寒」といい、手紙や文書等の時候の挨拶などで用いられる。

立春は寒さの頂点…そうでしたか。冬至、大寒なんてもっと寒そうな印象ですが、寒さの頂点は立春なのですね、覚えておきます。気になって暑さの頂点を調べてみると立秋8月7日でした。

明日は節気繋がりで春分、秋分、夏至、冬至のお話を書こうと思います。

高野洋平
高野洋平建築設計事務所

高野洋平  ばとろぐ記事

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...