設計計画とデザイン @南部健太郎

今日は先日完成した今宿の家からバスルームを見ていただこうと思います。

私たちは、家を設計していくときに

先ずはお客様から目的を聞き必要な事をとにかく満たすように設計作業をしていきます。

快適性、構造、コスト、実用性、お客様の好み、・・・・

これらはどれも大事です。それゆえに、これらに頼りすぎてしまう危険性があります。これらを言い訳にしてしまえば誰が設計をしても・・コンピューターが設計しても家は完成するでしょう。

しかし、それは無味乾燥な味気ない物です。命の吹き込まれる前のロボットのような・・・。

そういう完璧なだけの人間はつまらないものです。必要な事を満たした先にさらにデザインしてドキドキ・ワクワクするような命を吹き込みたいと思っています。

 

風と光が気持ちよいバスルーム。

コーナーに設けた、ステンレスパネルに「水・光・換気」を集約して美しくメンテナンス性を高めています。

imajuku-bath-01

バスルームへはこのトンネルをくぐって入っていきます。

imajuku-bath-02

床は耐水耐磨耗、足ざわりにすぐれたBOLON。ゆったりしたパウダールームと一体です。

imajuku-bath-03

夕暮れ、外の景色が浮き上がります。

imajuku-bath-04

南部健太郎
AR.K一級建築士事務所

著者情報

久保緑子 + 南部健太郎久保緑子 + 南部健太郎

久保緑子 + 南部健太郎 なんぶ けんたろう

Ar.K一級建築士事務所

素敵な毎日、気持ちの良い時間、楽しい仲間たちとの時間、 家族との賑やかな日々、そんな生活の場を提供できればと思っています。

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)11/14 ひなたの家 @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「ひなたの家」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 この住宅は、建築家31会の家づくりイベント「建築家31会 展示・相談会・ワークショップ vol.30 at 江東区文化センター」をきっかけにスタートした ご夫婦とお子さんのための住宅です。   都市区画整理事業が進む街の中の、鰻の寝床。 街の歴史がスタートしたばかりのような均質でフラット...