出会い(建築)@前田敦

出会いは偶然なのか?、必然なのか?
僕にはよくわかりません。

でも、人生においてはいろんな出会いを体験するものです。
おそらく、そんな出会いの集積こそが今の自分や環境を創り上げているのだと思います。

現在の職業(建築家)になろうと決めたのは、高校3年になる直前の春休み
知人が連れて行ってくれた北九州市立美術館(設計:磯崎新)です。

d0242271_22242476

「建築って面白い!」

ただ これだけ

大学受験を迎える時期に、その地に建つ建築に、人の案内で出会う!
「天の時、地の利、人の和」が招いた出会いがきっかけで建築家を志すことになりました。

「出会い(師)」につづく

前田敦
前田敦計画工房

前田敦  ばとろぐ記事

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...