出会い(建築)@前田敦

出会いは偶然なのか?、必然なのか?
僕にはよくわかりません。

でも、人生においてはいろんな出会いを体験するものです。
おそらく、そんな出会いの集積こそが今の自分や環境を創り上げているのだと思います。

現在の職業(建築家)になろうと決めたのは、高校3年になる直前の春休み
知人が連れて行ってくれた北九州市立美術館(設計:磯崎新)です。

d0242271_22242476

「建築って面白い!」

ただ これだけ

大学受験を迎える時期に、その地に建つ建築に、人の案内で出会う!
「天の時、地の利、人の和」が招いた出会いがきっかけで建築家を志すことになりました。

「出会い(師)」につづく

前田敦
前田敦計画工房

前田敦  ばとろぐ記事

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)6/28 明大前の賃貸併用二世帯住宅 @石井正博+近藤民子

この度、設計事務所アーキプレイス(石井正博+近藤民子)で設計監理しました『明大前の賃貸併用二世帯住宅』が竣工間近となり、建て主様のご厚意によりオープンハウスを開催させていただくことになりました。 敷地の高低差を利用して、道路に面した半地下の賃貸住戸を作り、その上に2層の木造をのせ、地下1階地上2階建ての準耐火構造の共同住宅+長屋として計画。建ぺい率や高さ制限をクリアさせ、緩和(天空率,地下緩和)も使って最大限の容積を確保しました。オーナー住戸は、外部空間との繋がりをもたせながら、南東側の広がり...