家づくりコラムに「実験住宅としての自邸 旧作への思い」 @栗原 守 光設計を追加しました。

建築家31会のホームページの家づくりコラムに「実験住宅としての自邸 旧作への思い@栗原 守 光設計を追加しました。

このコラムは建築家31会のメンバーで家づくりや土地探し、住まいの性能やメンテナンス、建築家の仕事などについて書いているもので、随時追加しています。

コラムは家づくりに関する気になる項目を探しやすいように、7つのカテゴリーにわけて整理されていますので、必要に合わせてご覧ください。

設備・性能編

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...