設計相談会で注文住宅の間取りプランでセカンドオピニオン

今週のバトログを担当させて頂きます、小林真人建築アトリエの小林真人です。

 

2か月に1度ぐらい、ある所で設計相談に応じています。

そこでは住宅メーカーや工務店あるいは他の設計者で

既に計画を進められている方たちがセカンドオピニオンを求め

進行中の図面を持って相談にいらっしゃる方がとても多いのです。

 

昨日もその相談をしてきましたが

朝一番のご相談は

木造2階建て,1階にご両親,2階に若夫婦,玄関共有の二世帯住宅でした

 

Aさん『何度かやりとりして希望が満たされた状態ですが,このまま進めてよいかプラン全般をみて頂けないでしょうか?』

 

主寝室

私『ご両親のベッドルームですが,お布団ですか?それともベッド?』

Aさん『今まではお布団でしたが,高齢になってきたのでシングルベッドを2つ置きます』

私『どうベッドを置くか決めてらっしゃいますか?』

Aさん『・・・・』

主寝室 家具レイアウト

図面の下にある窓は庭に出入りする為のテラス窓だそうなので

私『ベッドはこの様にレイアウトするしかありませんが

これだと納戸への出入りが困難ですよね』

Aさん『えーっ!!この年齢でダブルベッドにしてくれって訳にもいかないですよね・・・』

 

間取りやプランを検討するときに具体的な家具のレイアウト

を想定したり考えてみることはても大切なポイントです。

今回はプランそのものに問題がある事が判りましたが

スイッチや照明の適切な位置なども判ってきます。

小林真人
株)小林真人建築アトリエ

建築家31会 からの お知らせ

来たる1月15日(月)〜21日(日)の7日間、豊洲シビックセンターギャラリーにて、建築家が実際に設計した住宅などの写真・模型を持ち寄って、家づくり相談会を開催します。

会場には建築家が設計した実例を展示して、建築家本人が居り、家を建てたいお客様の悩みや相談に応えます。

・家づくりをお考えの方
・敷地や予算に厳しい条件がある方
・建築家の話しを一度聞いてみたい方
・今相談している先に疑問がある方
・店舗や医院、賃貸建物を検討している方
・リフォームか建替えか迷われている方

客観的な視点からお客様の選択肢を提案して、より真っ当な内容と費用で実現していますので、この機会にどうぞご来場ください。

建築家31会 家づくりトークショー・展示・相談会 vol.27
日時:2018年1月15日(月)~21日(日)
会場:豊洲シビックセンター 1F ギャラリー

建築家31会では、お客様の家づくりのお手伝いをさせていただいています。

設計事務所というと、

・どこにいるかわからない
・誰を選んで良いかわからない
・とんでもないことをされてしまうのではと心配

そこで、私達の特徴として、31人(組) 経験実績、得意分野、地域が異なる建築家が集まっているので、

・お客様が建築家を選べられる
・お客様に相応しい建築家を推薦出来る

と、安心して建築家を選んで頂けるようになっています。

どうぞ下の相談フォームへのボタンから、お客様のご相談を建築家31会にお送り下さい。お客様の予算やスピードに合わせて建築家を選んでいただき、希望の家づくりをお手伝いさせていただきます。

「建築家の役割」関連解説記事

小林真人  ばとろぐ記事

カテゴリー: 建築家の役割, 建築家ブログ”ばとろぐ” パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です