空間の印象をかたちづくる内装インテリアの細部ディテール

建築の内部やお店などに入った時
なんだか落ち着くな

懐かしい感じだな

明るくて開放的だな

オシャレ〜・・・

といった感じに,人はなにか直感的な印象を持ちますよね

 

なぜそう思うのかの理由は後付です

それは恋愛と同じで,これこれこういう理由があって好きになりました!

って事ではなく

好きになっちゃった!という気持ちが先にあって

なぜ好きになったんだろう?と気持ちを分析してはじめてその理由が羅列できるのと同じ感じです

 

私は以前から,空間の印象をかたちづけるのに実は空間の細部が大事だと考えています。いわゆるディテールというものです。

 

このディテールの話を始めると本一冊になってしまうので詳細はまたの機会にしますが,大きく言うと2つの方法があると考えています。

  • 目立つ・目を引くディテール
  • 目立たず,さらりと気づかないくらい

そして一般的には②の方が技術・精緻さが要求されるのではないかと

事例(1)

0807
廊下から和室に繋がる部分の壁・天井・建具の上桟 の素材が入れ替わって行くのですが,材料の面は揃っていて2㍉ほどの目地を介して変化してゆきます0837

小林真人
株)小林真人建築アトリエ

− 最新イベント情報 −

建築家サロン in 自由が丘 9th 9/28(土)・9/29(日) 開催のお知らせ

建築家サロン in 自由が丘 9th 9/28(土)・9/29(日)を開催いたします。 「建築家に相談するのは敷居が高いと思っていませんか?」 を合言葉に、建築家31会のメンバーがはじめた建築家サロン in 自由が丘。 今回は10組の建築家がご来場の方のご相談を直接お受け致します。 具体的なご相談はもちろん、まずは建築家と話をしてみたい、建築家の事例を見てみたい方など、まずは足を運んでみてください。 お茶でも楽しみながら、自由が丘のサロンでお話ししましょう。 ...