家を建てる設計者建築士の選び方

約30名の建築家が在籍している建築家31会のサイトですが、時折メンバーが多すぎて誰に話しかけていいのかわからない?という声を聞きます。

また、建築家サイドとしてもそれぞれ個性の強い人たちの集まりなので、会全体のイメージを一本化することは難しいと考えているメンバーも多いようです。

一人の建築主、一つの敷地に対して、建築家30人が提案をするとしたら
それぞれの個性が活かされた30案のプランが提示されることでしょう!


そこがむしろ、定型の工法や建材を使うハウスメーカーや工務店にはできないところでもあります。
つまり、建築家31会との大きな差異だと思うのです。

このサイトのトップページにはメンバーの顔写真があります。
そこをクリックしてもらうと、その建築家のプロフィールがご覧いただけます。

例:前田敦

さらに、そこからその建築家のホームページやブログへのアクセスができます。

例:前田敦計画工房

そうすると、そのサイトからその建築家が何が得意なのか? その建築家の作風は? どんなスタンスで設計をしてくれるのか? 設計料の目安は?・・・
いろんな情報を得ることができます。

そんな中で、自分のイメージやフィーリングに近い人、頼り甲斐のありそうな人を見つけ、
直接メールや電話で問い合わせてみるといいでしょう。

それに抵抗がある場合は、建築模型展、トークショー、相談会等のイベントを行っていますので、そちらに出向いて直接本人に会うのもいいと思います。
とりあえず話してみると、ネットや電話では伝わらない大切な何か?を見つけることができるかもしれません。

模型展等のイベント案内
さらに、オープンハウス等のイベントも行っているので、
直接、その建築家が手がけた作品を実際に見るのもお薦めです。

オープンハウスの例
このサイトはいろんな歩き方があると思いますが、そこを散策していると素晴らしい出会いがあるかもしれません。

前田敦
前田敦計画工房

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...