注文住宅のリビングに面した収納スペースのような3畳敷き小空間

01. 3畳の小上がり /カドノイエ

この家につくったちいさな居場所は、
小上がりになった3畳の畳スペース。

設計中にお子さんが小さかったので、
ちょっと昼寝をさせたり一緒に本を読んだり、
ちょっとした場所がほしいけど、
床やソファの上ではちょっとね・・・という話があり、
提案したのがこれでした。

リビングに面して丁度座れる高さまであげてポッカリと空いた入り口です。
ここには仕切りはありません。
来客が来てソファが埋まっても、ここがベンチのようになり、
2人くらいは座って話すことも出来ます。

中に入れば天井の低い囲われた場所ですので、
ゆっくりと本を読んだり、お酒を呑んだり、ゴロゴロしたりと
おちついた「ちいさな」場所になっています。

仕切った部屋ではありませんが、ちょっとした空間を作ることで
いろいろな生活のシーンで使えるきもちの良い居場所になります。

HP http://www.archi-komo.co.jp/
カドノイエ http://www.archi-komo.co.jp/works_kadonoie.html
KLASIC https://www.klasic.jp/construction/769/

菰田真志+菰田晶
有)菰田建築設計事務所

「間取りプラン」関連解説記事

菰田真志+菰田晶  ばとろぐ記事

− 最新イベント情報 −

海の景色 森の香り と 建築家 展 開催のお知らせ

海や山の自然の環境での建築、リゾートや二拠点、別荘、移住などのライフスタイルに精通する建築家7人が集まり、分科会「海の景色 森の香り with建築家」の活動を始めることになりました。 第1回目のイベントは、夏のリゾート、軽井沢の地で開催いたします。 建築家が設計し、実際に建った住宅の模型や写真を見ながら、あなただけのライフスタイルを実現するためのアドバイスをいたします。 当日は会場に複数の建築家が滞在しています。お気軽に声を掛けていただき、何なりとご相談ください。入場・当日の相...