真っ当で適正な価格値段で注文住宅家を建てる方法

建物を創る代金はどのように決まるか?

一言で言うならば、材料代+人件費です。

人件費の内訳は?

・設計料
・工務店経費
・職人さん費用

の3種類で済みます。

工事代金を抑える方法

工事代金を出来る限り抑えたいときは、とにかく人件費を抑える=登場人物を少なくする に尽きます。

人件費を抑える=登場人物を少なくする にはどうすれば良いか?

具体的には、設計者+工務店(職人さんをまとめる役)に依頼をされれば充分です。設計者+工務店+職人さん以外の担当者の出場は、人件費を膨らませるだけです。

以外に高額になる設計施工一括方式

以外かもしれませんが、いわゆるハウスメーカーの設計施工一括方式は、設計と工事が分離している設計事務所+工務店の組み合わせ方式より、高額になる事実があります。

マスメディアへの宣伝費用や、実物大の住宅サンプル、大会社としての会社員皆の人件費や家賃、すべてお客様が支払う工事代金の中に隠れて払っているのです。

それでもハウスメーカーに相談しますか?

ちなみに、皆さんの税金で建てる公共建築、2件目以降の家を建てる方、は、ハウスメーカーには依頼しません。

 

北島俊嗣
北島建築設計事務所

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...