建築家31会イベントで出会い、設計中です@七島幸之+佐野友美

今年2月に江東区文化センターで行われた
「建築家31会 展示・相談会・ワークショップ vol.30」をきっかけに戸建住宅の計画がスタート。
はじまりのお話は、一昨日のブログのとおり。

2階建案・3階建案とご提案させていただきましたが、
面積の大きさより空間のおおらかさを気に入ってくださり
2階建案で進めることになりました。

2階建は、3階建より床面積の数字は小さくなりますが、
3階の場合は各階が単調な天井高さになりがちなところ、
今回の2階建て案は、道路斜線や高度斜線めいっぱいで計画しているので
広がりある空間が期待でき、面積以上の効果があると思います。

また、細長い敷地で、長辺の両側は隣の建物が迫っているなか、
両側の建物を超えた部分から光を取り入れたり、視線の抜けになったり。
その点を気に入ってくださったようです。

お洋服や靴はもちろん、
ペンダント照明、ダイニングテーブル、椅子、
オーディオセット、ゴミ箱、、、などなど
長くつかえるこだわりのものをコツコツ集めてきたお施主さん。

それらが活きるような空間づくりをしていきたいと思います!
ただいま実施設計中。です。

>>七島幸之 + 佐野友美/アトリエハコ建築設計事務所 建築31会のページ
>>アトリエハコ建築設計事務所のHP

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...