家住宅のリビングやトイレの壁面を色彩カラーで塗装する

住宅の室内の壁の仕上げの色を決める時、私たちは白を主体に考えます。生活には必ず色があり、建築(住宅)は一歩下がることでそこでの暮らしを主役にするためです。

ただ、施主からは室内が白だけではつまらないと言われることもあり、そんなときはさりげなく存在感がある程度に壁一面だけ色を入れたりします。事例として多いのはトイレの壁です。もちろんリビングや居室などの日常生活空間にも色を入れるときがありますが、出来るだけ落ち着いた感じの色を選択します。

我が家ではリビングの壁をグリーンにしています。

(http://www.tres-architects.com/works/renovation/ans/)

下地は木の板で、その木目を残しながら、ベンジャミンムーアというメーカーの塗料を使用しました。発色もよく空間になじむような色を選択しました。さらにこの壁面にニッチも作り、クリスマスなど季節毎の飾り付けで、私たちの生活に季節感を与えてくれます。壁に塗った色はおかげさまで季節感を邪魔していません。

100_2104-2

さらに我が家という事もアリ、洗面室は水色を選択しました。さすがにこれはチャレンジだったのですが、意外にも生活になじんでいます。寒い季節でも不快感はありません。たまに施主にこの色を提案したりするのですが、1件だけの採用に留まっています。

100_2055-2

清水禎士+清水梨保子
トレス建築事務所

− 最新イベント情報 −

建築家サロン in 自由が丘 9th 9/28(土)・9/29(日) 開催のお知らせ

建築家サロン in 自由が丘 9th 9/28(土)・9/29(日)を開催いたします。 「建築家に相談するのは敷居が高いと思っていませんか?」 を合言葉に、建築家31会のメンバーがはじめた建築家サロン in 自由が丘。 今回は10組の建築家がご来場の方のご相談を直接お受け致します。 具体的なご相談はもちろん、まずは建築家と話をしてみたい、建築家の事例を見てみたい方など、まずは足を運んでみてください。 お茶でも楽しみながら、自由が丘のサロンでお話ししましょう。 ...