31会での家づくりーひなたの家 〜竣工写真 その1〜

前回のリレーブログより続いています。
「ひなたの家」のお施主さんとは、『建築家31会展示・相談会・ワークショップ vol.30 @江東区文化センター』で出会いました。

2020年11月に完成・内覧会を行わせていただいた後、無事お引き渡ししました。

落ち着いてきた頃、竣工写真撮影を行いました。
家具やご家族に入っていただくと、スケール感や雰囲気も伝わりやすく、可能な時はお住まいになってからの撮影をお願いしています。
とはいえ、撮影のためにお掃除したりと大変なのは確か。
ご快諾いただいたお施主さんには感謝です。

計画当初から決まっていた、お施主さんご希望の外壁色。


廊下が少なくなるよう、家の真ん中に玄関。
隣家は迫っていますが、少しでも明るくなるよう出窓サッシを。


洗面脱衣室ですが、廊下も兼ねており、奥には主寝室です。
お子さんが小さいので今のところベッドではなく布団を敷いているそう。


南の道路側にある、ロフト付の子供部屋。丸見えになるので道路に面して窓は設けず、隣家との隙間から光を取り入れています。


狭小住宅では階段下も無駄なく。階段段差を利用したニッチも造り付け。


コンパクトな周り階段。


見上げると藤棚。

玄関、ロフト付子供部屋、水廻り、主寝室のある1階の紹介でした。

>>七島幸之 + 佐野友美/アトリエハコ建築設計事務所 建築家31会のページ
>>アトリエハコ建築設計事務所のHP

著者情報

七島幸之 + 佐野友美七島幸之 + 佐野友美

七島幸之 + 佐野友美 ななしまゆきのぶ さのともみ

アトリエハコ建築設計事務所

詩的にシンプルな、それでいてユーモラスな建築をつくりたいと考えています。 要素を削ぎ落とすのではなく、生活の為の設えがさりげない在り方で生活を彩る、シンプルな家。 姿カタチや空間の佇まいに住まい手の個性が垣間見えるような、唯一無二の「生活の容器」を自由で柔軟な発想で追求します。

− 最新イベント情報 −

9/8 (木)11:00~インスタライブ開催 鋼鈑商事&建築家31会

9月8日(木)11:00より、「どこでも光窓」を紹介するインスタライブを行います。 都心のような住宅密集地ではお隣の家との距離が近く、窓を付けても自然光が入りにくいというお悩みがありませんか? 自然採光装置「どこでも光窓」は、「光ダクト」と呼ばれる、内側が鏡のような筒状の部材に自然光を反射させて暗いお部屋を明るくできます。 https://hikari-duct.jp/ 今回は実際に住宅密集地で「どこでも光窓」を採用した住宅にお邪魔して、明るさのイメージをライブでお伝えし...