土地探しのポイント15 その1 @石井正博+近藤民子

土地探しから家づくりをスタートさせる方のための、土地探しのポイントを今日から3回にわたりまとめてみます。

1.住みたい家のイメージを思い描く
家を建てるとしたら、どんな生活をしたいのか、思い浮かべてみましょう。最初からはっきりとした将来の住まいのイメージを描ける人はいませんが、今まで暮らしてきた住まいや、お気に入りの場所、気持ちよかった街やお店の雰囲気などを手がかりとして、住みたい家のイメージをまずは思い描いてみましょう。

2.土地の相場をつかむ
土地の価格には、実勢価格、公示価格、基準地価、路線価、固定資産税評価額という5つの種類があります。その内実際に市場で取引されている価格が実勢価格です。購入を検討しているエリアの土地情報をネット、チラシ、不動産屋さん巡りなどで沢山集め、早めに土地の相場をつかみましょう。

3.敷地を見る目を養う
ネット情報や不動産チラシばかり見ていては、敷地を見る目を養うことはできません。必ず現地に立って、五感を働かせてその場の雰囲気を感じてみましょう。実際の暮らしをイメージしてみるとチラシでは分からなかったメリット・デメリットが見えてきます。土地にも人間と同じ個性があることが、分かってくるはずです。

4.信頼できる専門家を早めに見つける
土地購入には多くの専門知識が不可欠です。基礎的なことだけでも、はじめての方には難しいことが多いので、信頼できる建築の専門家を早めに見つけて、アドバイスを受けながら進めることも有効です。

5.土地探しは建築計画と同時進行が理想
土地購入後に、「イメージした建物が建たなかった」「想定外の費用がかかった」ということを避けるために、土地購入前に、おおまかでもよいので建物プランと資金計画の検証ができれば安心です。

ohs%20L-deck[1]

設計事務所アーキプレイスでも、土地探し時点から相談を受ける場合があります。住まいのご希望が叶えられそうな土地かどうか、設計者から見てその土地のメリット・デメリットをアドバイスしています。写真の住宅『スキップする家』は、南側道路よりも日当りが悪くなるという理由から、割安な北側道路でしたが、断面を工夫することで光が十分に入る住まいが実現しました。

>>敷地と住宅(土地と住まい)
>>土地探しのポイント15 その1
>>土地探しのポイント15 その2
>>土地探しのポイント15 その3
>>土地探しのポイントまとめ

設計事務所アーキプレイス HP
設計事務所アーキプレイス ブログ

ARCHIPLACE Facebook


カテゴリー: 建築家ブログ”ばとろぐ” タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク