寝室を防音して静かに眠る住宅にする遮音設計図

夜は静かに寝たい

ご家族に、寝る時は静かに休みたい方がいて、寝室を防音にされたいご要望をいただきました。

木造を防音にする

防音室にする場所をリビングから離れるような間取りプランにして、リビングに面する壁面やドアを防音遮音する仕様にしました。

150807-clinic-anada-plan-.jpg

壁面板を造る下地棒を互い違いに二重に配置して(千鳥に配置にして)各面を独立させて、下地棒と下地棒の間に吸音材(グラスウール)を充填します。

壁に伝わった音(振動)を、隣の部屋に伝えないためです。

ドアも通常より重量のある振動しないものにして、枠と扉の隙間をゴムで密閉して、音が通らないようにします。

 ▶︎関連解説記事リンク

下図の、左が通常間仕切壁の断面図で、右が防音遮断間仕切壁の断面図 です。

150604-renovation-hakone-bouonheki-.jpg

著者情報

北島 俊嗣北島 俊嗣

北島 俊嗣 きたじま としつぐ

株式会社北島建築設計事務所

お客様の貴重な財産である土地や建物を第一に守り、 より美しくデザイン性の高い豊かな建築環境を実現しています。

− 最新イベント情報 −

9/8 (木)11:00~インスタライブ開催 鋼鈑商事&建築家31会

9月8日(木)11:00より、「どこでも光窓」を紹介するインスタライブを行います。 都心のような住宅密集地ではお隣の家との距離が近く、窓を付けても自然光が入りにくいというお悩みがありませんか? 自然採光装置「どこでも光窓」は、「光ダクト」と呼ばれる、内側が鏡のような筒状の部材に自然光を反射させて暗いお部屋を明るくできます。 https://hikari-duct.jp/ 今回は実際に住宅密集地で「どこでも光窓」を採用した住宅にお邪魔して、明るさのイメージをライブでお伝えし...