防火地域に建つ木造耐火建築物の工事費用坪単価―立川のロフト付アパート併用住宅

木造耐火建築物

JR立川駅至近に建つ木造2階建てロフト付アパート併用住宅の敷地は、都市計画法上で防火地域という建物密集地域なので、建物の防火対策をしっかりと施すよう規制を受ける場所にあり、その規制から耐火建築物にしなければなりませんでした。

構造が鉄筋コンクリート造(RC造)であれば、その規制をそれだけでクリア出来ますが、予算費用を抑制させるさせるために木造で計画する必要がありました。木造でもRC造と同じ耐火性能が求められる、立川市でも初の「木造耐火建築物」になりました。

工事費 坪単価の比較

2〜3階建て程度の建物で、鉄筋コンクリート造と木造耐火建築物の工事費の坪単価を比較すると、想定ですが、

・鉄筋コンクリート造・・・120〜150万円/坪
・木造耐火建築物・・・・・90〜100万円/坪
(既存建物除去・杭・外構・設計料を除く)

となります。2〜3階建ての規模であれば、木造耐火建築物の方が、30〜50万円/坪 費用を抑えることが出来ると想定しています。

150623-木造耐火建築物-修了証

木造耐火建築物では、木の柱や梁や床組等を火災の熱から避けるために、分厚い石膏ボードを多重に貼付けます。一級建築士免許とは別に、耐火建築設計と施工をするための免許を新たに取得して出来る建物です。

鉄筋コンクリート造と比べて、木造耐火建築物は重量も軽いので、杭もしくは地盤改良の費用も抑制出来ます。

神奈川県横浜市の建築家 北島建築設計事務所 北島俊嗣

建築家31会 からの お知らせ

来たる10月13・14・15日の3日間、新宿パークタワーにて、建築家が実際に設計した住宅などの写真・模型を持ち寄って、家づくり相談会を開催します。

会場には100個の実例を展示して、建築家本人が居り、家を建てたいお客様の悩みや相談に応えます。

・家づくりをお考えの方
・敷地や予算に厳しい条件がある方
・建築家の話しを一度聞いてみたい方
・今相談している先に疑問がある方
・店舗や医院、賃貸建物を検討している方
・リフォームか建替えか迷われている方

客観的な視点からお客様の選択肢を提案して、より真っ当な内容と費用で実現していますので、この機会にどうぞご来場ください。

建築家31会 家づくりトークショー・展示・相談会 vol.26
日時:2017年10月13日(金)~15日(日) 10:00〜18:00
会場:新宿パークタワー1F・ギャラリー3

建築家の実例説明トークショー
・二世帯住宅集まって住む家の設計事例 建築家説明トークショー
・都市東京に賢く家を建てて住む 建築家説明トークショー
・失敗しない住宅リフォームリノベーション 建築家説明トークショー

 

建築家31会では、お客様の家づくりのお手伝いをさせていただいています。

設計事務所というと、

・どこにいるかわからない
・誰を選んで良いかわからない
・とんでもないことをされてしまうのではと心配

そこで、私達の特徴として、31人(組) 経験実績、得意分野、地域が異なる建築家が集まっているので、

・お客様が建築家を選べられる
・お客様に相応しい建築家を推薦出来る

と、安心して建築家を選んで頂けるようになっています。

どうぞ下の相談フォームへのボタンから、お客様のご相談を建築家31会にお送り下さい。お客様の予算やスピードに合わせて建築家を選んでいただき、希望の家づくりをお手伝いさせていただきます。

合わせて読みたい解説記事

◆「立川のロフト付き賃貸アパート併用住宅 木造耐火建築物

合わせて読みたい関連記事

賃貸収益建物・アパート・マンション

大家さんの悩み

皆(大家・入居者・周囲住民)の満足

新たな事業の方針で設計事務所が出来ること

設計事務所だから出来ること

設計実績

◆「立川のロフト付き賃貸アパート併用住宅 木造耐火建築物

◆「品川のロフト付賃貸木造アパート

◆「杉並のロフト付賃貸木造アパート

◆「渋谷のロフト付賃貸木造アパート

◆「世田谷のロフト付賃貸木造アパート

◆「東京市谷の企業独身寮

◆「湘南茅ヶ崎市辻堂駅のRC造共同住宅賃貸アパート」

◆杉並永福の木造3階建て共同住宅賃貸アパート

◆「横浜のマンション大規模修繕」

「神楽坂のマンションリフォーム」

「費用コスト」関連解説記事

「法律規制」関連解説記事

「賃貸アパートマンション」関連解説記事

北島俊嗣  ばとろぐ記事

カテゴリー: アパート, コスト, 建築家ブログ”ばとろぐ”, 法規制 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です