ピロティ型大型車輌駐車庫ガレージ付きオフィス管理事務所

工場内の事務所を建替え移転

横浜のとある工場で、建物上部に載っていた管理事務所を地上に移し建て替えて移転した計画です。

出荷運搬車両用の駐車スペース

管理事務所の建て替えでも工場内のスペースには限りがあります。それまで車輌の駐車スペースに建てるので、車輌の駐車スペースは維持され、同居兼用する必要がありました。

地上に駐車スペース・2階に事務所

その場合、新たに建てる事務所建物は地上から2階に位置が上げられて、地上面は車輌駐車スペースにされて、スペースを重ねて利用されることになりました。

ピロティガレージ駐車場付事務所オフィス

 →関連記事「工場事務所オフィスのガレージ車庫ピロティ」

ピロティ型駐車場の高さ3.5メートルの天井

工場出荷品用運搬車輌は荷上げ機器付きのトラックで、車高が3メートル以上の車輌で、天井高が3.5メートル必要でした。駐車スペースは囲いを無くし開放させて「ピロティー型」の駐車スペースとなりました。

ピロティガレージ駐車場付事務所オフィス

地上面から2階に押し上げられた事務所建物は、床下が開放されているので外気の温度影響を受けやすいので、、床下に断熱材を施して管理事務所の空調環境を快適に保持できる様にしました。

著者情報

北島 俊嗣北島 俊嗣

北島 俊嗣 きたじま としつぐ

株式会社北島建築設計事務所

お客様の貴重な財産である土地や建物を第一に守り、 より美しくデザイン性の高い豊かな建築環境を実現しています。

− 最新イベント情報 −

9/8 (木)11:00~インスタライブ開催 鋼鈑商事&建築家31会

9月8日(木)11:00より、「どこでも光窓」を紹介するインスタライブを行います。 都心のような住宅密集地ではお隣の家との距離が近く、窓を付けても自然光が入りにくいというお悩みがありませんか? 自然採光装置「どこでも光窓」は、「光ダクト」と呼ばれる、内側が鏡のような筒状の部材に自然光を反射させて暗いお部屋を明るくできます。 https://hikari-duct.jp/ 今回は実際に住宅密集地で「どこでも光窓」を採用した住宅にお邪魔して、明るさのイメージをライブでお伝えし...